仕事探しサイト

ワークポート(WORKPORT)

投稿日:2月 9, 2018 更新日:

ワークポート(WORKPORT)

ワークポート(WORKPORT)は株式会社WORKPORTが運営する転職エージェントサービスです。比較的広範囲の求人を扱っていて採用実績数はかなり増えているようでNo.1といっています。以前はIT業界の求人情報に特化していましたが、2014年より総合的な職種の求人を扱うようになりました。

IT系と言えばすぐに転職してしまう。在職期間が短いなどという特別な業界だったのでそれに特化するということで他の転職エージェントよりも目立っていました。

でもやはりIT系の求人はここが強いです!

かなりの採用実績をあげているようなので、ちょっと自分はエージェントに紹介してもらえないという人でも一度応募してみるといいかもしれません。

たとえ他で見たことある公開求人であっても推薦してくれるかもしれません。そうすれば公開求人でも企業の人事部へのアピールになるかもしれません。

決して『これ他で見たよ。私に紹介できる案件なんてないって意味なの?なんかこれ以上期待しても受けるの無駄だから辞めておこう。。』なんて思わないで下さい。

キョトンとしていると、こう言われるかもしれません。

『あ、受けましたか?これ?』という風に聞き返されますが、公開求人であるので他で見ていても何の問題もないようです。さすがに同じ人がもう一度受けてきたら、エージェントの顔が立ちませんからそれだけは気にしているようです。

普通の人は一般応募できる求人にあえてエージェント経由で応募する意味が全く分かりません。

エージェント経由じゃ企業も紹介料払うから直接応募の方が面接してくれる可能性が高いだろうと思いますよね??

しかし、ここでエージェントを見かぎってしまうのは勿体無いかもしれません。

それはエージェントがその人と会って面談をしていて、第一段階の選考は終えていると言えるかもしれないからです。

経歴だって本当か嘘か、その人がちゃんと受け答えできる人なのかどうか、そういうのをエージェントが調べています。企業の人事部が応募者を一人ずつ確かめていたら大変な労力になります。

それをクリアしているというだけでもやはり有意義なので公開求人であってもワークポート(WORKPORT)などの転職エージェント経由で応募した方がメリットがあると言えると思います。

 

 




あわせて読みたい!

-仕事探しサイト

執筆者:

関連記事

MCドクターズネット

MCドクターズネット MCドクターズネットは 株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する医師専門の求人情報サイトです。

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師 マイナビ薬剤師は株式会社マイナビが運営する薬剤師専門の求人情報サイトです。

ショットワークス

ショットワークス ショットワークスは株式会社インディバルが運営する1日からの仕事の求人情報サイトです。 検索には『1日だけ』『2,3日だけ』『4-7日以内』というキーワードが用意されていて『1日だけ』 …

工場ワークス

工場ワークス 工場ワークスは株式会社インターワークスが運営する工場勤務の求人情報サイトです。  

マイナビ看護師

マイナビ看護師 マイナビ看護師は株式会社マイナビが運営する看護師専門の求人情報サイトです。