『なぜソシャゲーは駄目になってしまったのか?』【ゲーム業界への転職はおすすめできるか?】<口コミ、評判は?>

『なぜソシャゲーは駄目になってしまったのか?』【ゲーム業界への転職はおすすめできるか?】<口コミ、評判は?>

今でもゲーム業界の売上では大きなシェアを占めているソシャゲージャンルです。

しかし、もうだいぶ前にかげりが見えて天井からだいぶ下がったところに今居る状態といえるのではないでしょうか。

どうしてソシャゲーが駄目になったかと考えてみると色々と問題点が思い浮かんできます。

  • ゲームに時間を管理されるようになる。なぜかゲームなのに好きな時に好きな時間だけ遊ぶことができない!
  • ゲーム内コミュニティーが拘束力を強くしている。

課金以外のことを考えたのですが、やはり以上のことがとても大きいと思います。

本来ゲームは空いた時間を有意義に楽しむためのツールでした。

ところが現在ではどうしても今日中に、明日までにここまでやらないともうイベントが終わってしまうんだとゲームをやらない人からしたら意味不明なことを言って徹夜している人がたくさんいます。

外出先でもゲームをして誰かと一緒に喫茶店にいるのにゲームの区切りが悪いからと言って少し待ってもらうとかやはり常識的に考えて「良くない」ことだとわかります。

際限なく課金しすぎて生活が破綻するという問題だけが注目されがちですが、課金はある程度抑えが効きます。

抑えられない人も多いですが金銭が関わってくると得てして人は歯止めが効くようになっています。

ところがそれ以外のプレイ時間や自分の思い通りにゲームを楽しむことに関してはむとんちゃくなものです。

なぜ人はそれを受け入れられるのでしょうか?

お金を払っていないで遊んでいるから不自由な点があっても我慢してやろうと納得させているのです。

そのような理由でこれからのゲームは、

  • 時間や期間限定のイベントなどがない。
  • ゲーム内コミュニティがない。
  • ゲームが現実世界の時間を浪費しないこと。

以上のようなゲームだけが残っていくのだと思います。

昔は1回クリアすれば終わりでした。

長くても数日プレイしてそれ以降は時間を浪費することもありません。少し長い映画を見ているような感じでした。

今は

  • ガチャ
  • イベント
  • ガチャ
  • イベント
  • 限定キャラ
  • 福袋
  • お得なセットガチャ
  • 確率アップ

あらゆる宣伝文で溢れかえっていてホーム画面がピカピカのバナーで埋め尽くされています。

こんなの誰も続くとは思っていないでしょう。

そしてゲームが収益をあげられなくなればサービス終了となって自分のデータは消えてゲームを二度と楽しむこともできません。

ファミコンのカセットは数十年経ってもまだプレイできます。

こんな限定された限られた楽しさのために長い時間と高額な課金をするなんて、やはりゲームの対価としては大きすぎると思います。

それが今のユーザー離れを起こしている原因だと考えられます。

楽しければみんなが始めますし、つまらないから去っていくというだけのことです。

「いくら課金した!」

という動画が注目を集めてYOUTUBEで広告で稼げる時代は終わりました。

もう、最近はTVCMが流れるほどのスマホのソシャゲーでさえプレイ動画はほとんど消えていきました。動画を載せて少しでも稼げるなら動画をアップする人はいるのでしょうがあまりにもメリットがないためほとんどありません。

ごく一部、企業が依頼したと思われるプレイヤーが動画をアップしているくらいのゲームもあります。

もう、そういうSNSでさえ盛り上がらないソシャゲーはやはりブームが去ったと言えるでしょう。

昔はスマホでグラフィックが綺麗でよく動く、おみくじのように運試しができて楽しいということで売れていましたが今はそういう需要がないようです。

ということで、ゲーム業界への転職や新規就職はおすすめできるか?といえば次のステップがあればやってみてもいいかもしれません。

イラストレーターにとってはいい仕事だと思います。

漫画だけでは辛いときにソシャゲーの絵が必要となってきてだいぶ需要がありました。

ただ、今はグラフィックも3Dやモーションありきなので、下絵や原画を書くという才能が評価されるわけで本来の美的センスが試されるような気がします。

3DのCGを扱えるエンジニアはゲーム以外でも映像分野で需要があるかもしれません。これもツールが同じでないと汎用性があまりありません。

絵がかけるわけではないので、次の仕事を見つけるのは意外と大変かもしれません。

いずれにしても市場があっての仕事ですので、以前のソシャゲーガチャを作れば儲かる時代とは違います。それを十分して転職、就職をすることが大事なのではないかと思います。

This post was last modified on January 20, 2019, 1:22 pm

ara30

仕事の探し方、健康のこと、資格のことなどを調べています。

Share
Published by
ara30

『アラサーからの生き方ガイド』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.