『アメリカでも安定の大企業が人気で就職したい企業の上位を独占』【日本の転職サイト事情と似ている!】

『アメリカでも安定の大企業が人気で就職したい企業の上位を独占』【日本の転職サイト事情と似ている!】

「Top Companies 2019: Where the U.S. wants to work now」(LinkedInより)

によりますと、アメリカの就職したい企業のランキング50をLinkedInで集計した結果が掲載されていたのですが、上位10社だけを以下に引用します。

  1. Alphabet
  2. Facebook
  3. Amazon
  4. Salesforce
  5. Deloitte
  6. Uber
  7. Apple
  8. Airbnb
  9. Oracle
  10. Dell Technologies

なにか悪い冗談かのように大企業ばかりが並んでいます。アメリカはベンチャー企業の発祥の地だと思っていたのですが、今ではグローバル大企業の集まりになっているようで学生もそこに入ることを目指しているようです。

日本の転職サイト事情のようです。

しかし、これは大企業が有名だからこのようになっただけです。

ベンチャー企業の名前がここで票を獲得するとは思えません。

これ以外に起業、ベンチャー企業へ就職という選択肢があれば違う結果になったかもしれません。

しかし、アメリカは日本以上にシビアな状況にあるのでしょう。

だから大企業志向が強くなっているようにも思えます。

日本でも転職サイトは大企業の求人を扱っているところが人気です!

転職サイトも大規模なサイトが人気です。それは何故かというと求人数がおおいこともありますが、大企業の求人を見つけられる可能性があるからです。

やはり安定性を求めているのはどこの国でも同じことです。

ただ、経営状態の厳しい大企業は悲惨なことになる場合もあります。

ara30

仕事の探し方、健康のこと、資格のことなどを調べています。

Share
Published by
ara30

『アラサーからの生き方サプリ!』

本サイトの情報には古い情報や記載漏れなどが含まれる場合もあります。お申し込み、ご購入する前には公式サイトの「プライバシーポリシー」や「特定商取引法に基づく表記」をご確認ください。

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.