『マニフレックス』【高反発フォーム】<腰痛持ちに特におすすめのマットレス!枕とセットで!>

『マニフレックス』【高反発フォーム】<腰痛持ちに特におすすめのマットレス!枕とセットで!>

マニフレックスは50年以上の歴史があるマットレスメーカーです。低反発とは逆の発想の高反発フォームという硬めのマットレスです。

硬めでも弾力があって衝撃吸収力もあります。体にフィットして沈み込まずちょうどいい力で支えてくれます。

寝ている時の最良の姿勢は経っているときと同じ姿勢なのだそうです。

仰向けに寝て立っているときのようにまっすぐに体を伸ばして一直線になっている状態がいいのです。

体は部位によって重さが違います。低反発フォームだと重たい部分は沈み込みすぎてしまい逆に不快感が出てしまうことがありましたが、高反発フォームは押し返してくれるので体のどの部分も姿勢をまっすぐに保ってくれます。

もちろん、横になったり寝返りをうつ時にも沈み込んでいないのでとても楽に転がることができます。

おすすめのマットレスは『メッシュ・ウィング』

一年を通して通気性の良い芯材の厚さが11cmもある『メッシュ・ウィング』がおすすめのマットレスです。

芯材にはは反発力、体圧分散性が素晴らしい高反発フォーム「エリオセル」を使っています。

おすすめの枕は『ピロー グランデ』

枕の中にはエアーホールという空気の穴が500個以上空いていて通気性抜群となっています。

この枕はとても柔らかくマットレスとは違う「エリオセルMF」という素材を使っています。

この枕は大きめなのですが、柔らかいのに沈み込むことなく支えてくれるのですが頭と顔が包み込まれるという不思議な感触の枕です。

不思議なことにほとんど枕が当たっている感触がないのです。低反発で有名なテンピュールの枕でさえ寝ていると頭の形状にフィットして支えている点が感じられるのですが、マニフレックスの枕は全くどこで支えているのか分からないくらい柔らかく全体で支えてくれます。

マニフレックスとは

マニフレックス社が製造するマットレス製品の商標でイタリアのフィレンツェに本社を持つ、創業50年以上の歴史あるマットレスメーカーです。社長はイタリアで有名な自転車レーサーでした。

世界75カ国で代理店を通してマットレスや枕などの製品を販売しています。

1年間に出荷されるマットレスの数は400万本を超えているそうです。

マニフレックスのおすすめポイント

  1. スプリングレス(ポリウレタンフォーム)
  2. 高反発フォーム(エリオセル)
  3. ムレない(素材中の空気の粒同士がつながっていて通気性がよい)
  4. 人体に無害(EU基準の安全性)
  5. 製品ごとに15年、12年、10年、3年の長期保証がある
  6. 変形自在のため介護用ベッドに使える

マニフレックスのマットレスには以上のような優れた点があります。

愛用者が多いことが何よりの証明

1年間に400万本以上のマットレスが売れているということは製品の良さを物語る何よりもの証拠になります。

音楽CD、書籍などでも400万製品という出荷数はとてつもないビックヒット商品と言えます。それが毎年続いているのです。

累計の出荷マットレス本数はとてつもない数になります。

展示されていることが多いので実際に試して良いと思った人が選んだ結果です。

そして選んだ人がいいと思って使い続けているためこれだけ良い評判が残っているのだと思います。

個人的に試した感想でも誰でも名前を聞いたことがあるライバル製品と比較してもかなり良いと感じました。これは他のもので同じ程度のものを探すのはとても大変だと思います。

実際に試せない製品が多い通販ではちょっと困ってしまいます。

世界中の人の口コミと確かな販売実績からいって他の製品を選ぶことは考えにくいと思います。

マニフレックスの価格はどこでもほぼ同じ価格!

正式な販売代理店から販売されることになっています。認定マークの付いているショップから買うことをおすすめします。

ネットショップなら公式サイトで買うのが安心です。

This post was last modified on October 31, 2018, 11:00 pm

ara30

仕事の探し方、健康のこと、資格のことなどを調べています。

Share
Published by
ara30

『アラサーからの生き方ガイド』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.