*気になったページは「ホーム画面に追加」がおすすめです*

【仕事の探し方110サイト】主婦や女性のための医師転職サイト!【アルバイト専門サイトもあり!】

---------PR---------

現在の医師の届け出数はおよそ32万人となっているそうです。

平成28年12月31日現在における全国の届出「医師数」は319,480人で、「男」251,987人(総数の78.9%)、「女」67,493 人(同21.1%)となっている。

平成28 年届出医師数を平成26 年(以下「前回」という。)と比べると8,275 人、2.7%増加している。また、人口10 万対医師数は251.7 人で、前回に比べ6.8 人増加している。

(「平成28年(2016年)医師・歯科医師・薬剤師調査の概況」厚生労働省より)

男性の割合が8割と多くなっています。人口10万人あたりの医師の人数は少し増えています。

依然として勤務は大変で責任も重い仕事に変わりはありません。

今後も高齢化社会により仕事は増える一方です。

転職サイトを利用するメリットとしては常勤で希望する勤務地に赴くこともできますし、スポット的に働くことも出来ます。

また、年齢が中高年以降の医師求人を募集しているサイトもあります。

このような便利な転職サイトを有効活用してください。

主婦や女性のための医師転職サイト!

マイナビDOCTOR

『マイナビDOCTOR』

マイナビDOCTORは株式会社マイナビがサービスを提供する医師のための転職支援サービスです。有名なマイナビですが職業紹介優良事業者に認定されています。

会員登録してキャリアパートナーとの面談で希望の条件を伝えることから転職活動がスタートします。常勤、非常勤、スポットの仕事を紹介してもらえます。

MCドクターズネット

『MCドクターズネット』

株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する医師のための求人サイトです。常勤、非常勤、スポット勤務の求人を探すことができます。病院名が伏せられた求人を検索することができます。勤務場所や予定受診者数を見ながら検討して詳しく知りたい場合は「この求人に問い合わせ」を押して会員登録します。登録後、専任コンサルタントと面談をして希望条件を伝えると条件に合う他の求人をいくつか紹介してくれます。そこから本格的な転職活動をスタートするイメージです。

エムスリーキャリア M3 CAREER AGENT

『エムスリーキャリア M3 CAREER AGENT』

エムスリーキャリアはエムスリーキャリア株式会社がサービスを提供する医師のための転職支援サービスで転職希望の医師の登録者数が7年連続でNo.1となっています。会員登録後、キャリアアドバイザーと面談することで非公開求人を紹介してもらえます。

他の医師の転職サイトは?

医師求人を探すには以下のような転職サイトがあります。アプリがリリースされているところもあります。

  • アネナビ
  • アポプラスステーション
  • e-doctor
  • ISHITEN
  • 医師転職の広場
  • 医師求人.JP
  • 医師求人ドットコム
  • 医師求人新報
  • 医師転職支援センター
  • 医師バイトネット
  • 医師開業転職ネット
  • 医師転職navi
  • 医師募集オンライン
  • 医師求人ガイド
  • 医師転職・アルバイト支援サービス
  • 医師転職ドットコム
  • 医療人材ネット
  • 医療福祉の転職・求職SKI
  • WIN’S Dr転職
  • エージェント・プロフェッショナル
  • MHP
  • MRT
  • お医者さんはろおわあく
  • 眼科求人オンライン
  • キララサポートドクター
  • キャリアバンク
  • グッピー医師求人
  • ケアネットキャリア
  • CBネット
  • CME@医師転職
  • 女性医局
  • 女性のための健診医局
  • ジョブデポ医師
  • 人事・労務担当者のための産業医紹介ナビ
  • ステップアップなび
  • スマイルドクター
  • 産業医局
  • セコムメディカルリソース
  • 専門医局
  • 当直医局
  • ドクタープラネット
  • ドクタースクエア
  • ドクタースタイルキャリア
  • ドクターサポート
  • ドクターエージェント
  • ドクターズNEXT
  • ドクタークルー
  • ドクターズエキスパート
  • ドクターズスクウェアジョブ
  • ドクタービジョン
  • ドクターエンプロイメント/アイアクター
  • ドクターズウエイブ
  • ドクターキャスト
  • ドクターラボ
  • ドクターズアヴェニュー
  • ドクターズナビゲーター
  • ドクターズパートナー
  • ドクターズプロジェクト
  • ドクター・インフォ
  • ドクターズWORKER
  • ドクターズ・ジョブ
  • Dr.キャリアサポート
  • Dr.転職なび
  • Dr.アルなび
  • DtoDコンシェルジュ
  • D-PLUS
  • 転職先生
  • 内科医アルバイトJOB
  • 内科医師アルバイトメディア
  • ニューハンプシャー医局
  • ヒポクラ・エージェント
  • ピラミッド医局
  • 美容医局
  • ファルマンメディカル
  • プラスメディック
  • プレドク
  • ベストケア東京
  • ベリ・マッチ
  • ミーツ・キャリアネット
  • MIS DS network
  • 民間医局
  • メディカル・ワーク・デザイン
  • メディカルバンク
  • メディプラ(メディカル・プラネット)
  • メディドクター(エスビーティー)
  • メディプロモート(メディプロモート)
  • メディカルパーソン
  • メディカルジョブ(キャリア・フォース)
  • メディカルキャリアデザイン(イー・サポート)
  • メドピアキャリア(メドピア)
  • メディカル・クレア
  • メディキャリア
  • メディカルエンプロイメント
  • メディエイト
  • メディカルシグマ
  • メディカルクリエイト九州
  • メディカル大陸.com
  • メディカルNEXT
  • メディカルステップ
  • メディカルフォレスト
  • Medical Relation
  • ライジングポイント
  • リクルートドクターズキャリア

現在はスポット的に働く需要がかなりあるようです。

「街の病院」のような規模の病院では必要な診療科の医師を決まった曜日にだけ必要としていることもあります。

常勤で働く以外にも開業医とスポット勤務を並行で行うことも可能です。

このようなことから、医師のアルバイト専門の求人情報サイトもあります。

忙しい方のために転職コンサルタントとの面談を任意の喫茶店等で実施してくれるところもあります。

主婦、女性の医師の転職サイトの口コミ、評判は?

医師の転職サイトのどのようなことを気にしている人が多いのか調べてみました。

  • 他業種
  • 年齢
  • 条件
  • 製薬
  • 健診
  • 転職支援
  • 転職時期
  • 転職回数
  • 転職市場
  • 志望動機
  • 転職先
  • 手続き
  • 転職者数
  • 愛知県
  • 斡旋
  • アプリ
  • 美容
  • 募集
  • 美容外科
  • 病院
  • ドットコム
  • 動機
  • 大学病院
  • エージェント
  • エムステージ
  • エムスリー
  • サイト 選び方
  • 英語 転職
  • グッピー
  • 外資
  • 眼科
  • 方法

他業種というのは、他業種への転職を考えている人が多いということが分かります。産業医として企業で働くなどの方法などがあります。

年齢に関しては、非常勤も含めれば働く体力があれば何歳でも求人はある状態だと思います。

美容については近年の美容外科、美容皮膚科が沢山できているように需要が増えている状況です。医療脱毛、シミ取りなどのライトな美容皮膚科の利用が増えています。開業するための修行として勤める人が多いのではないでしょうか?

製薬というのは、製薬会社で治験を実施する業務に従事する求人が多いようです。例として、「プロトコール作成・治験実施医への指示・データ解析・海外医師との打ち合わせ」という業務内容などがあります。

求人サイトと転職支援サービスの違いは?

医師の転職サイトの説明を見ていると「求人サイト」と「転職支援サービス」という言葉を見かけると思います。

どちらも同じように求人を紹介して報酬を得る人材紹介業なので同じものといえます。

ただ、イメージとしては少しニュアンスの違いがあるようです。

「求人サイト」は病院名が匿名になった求人票を検索できるようになっていてエントリーするときに紹介を受けるという形式になっています。

「転職支援サービス」というと基本的に求人は非公開方式となっていてキャリアアドバイザーと面談をした後で希望に合う求人を数社程度紹介してくれるものが多いように感じます。

また、「派遣サービス」は別の物で派遣会社を通して勤務するもので短時間勤務、スポット勤務などの勤務形態も多くなっています。

転職サイトの比較と選び方

医師の転職サイトは非常に多く100サイト以上あります。

これは医師の人数を考えれば多すぎるかもしれません。

それほど転職する方が多い職種ではありませんので、こんなにたくさんの転職サイトがあると選び方にもコツがいるといえます。

まずは有名な大手転職サービスを利用してみるとのが一般的です。

そこでどのような求人を紹介してもらえるか様子を見るのがいいかと思います。

大手、有名な転職サイトでも1つではなく2,3サイトに登録して面談をすると幅広く求人を見ることができます。

また、同じ地域で同時期に募集している求人は同じものがかぶる可能性もありますので、同じ求人を紹介されてもあまり気にしないでいいと思います。

---------PR---------
---------PR---------

This post was last modified on 2019年10月21日 11:17 PM

Share
『アラサーからの生き方』転職ライターGrp

転職に関するニュースや統計情報の記事などを書いています。 記事を監修してチェックしていますが問題が見つかった箇所は随時修正していきます。

『アラサーからの生き方サプリ!』

本サイトの情報には古い情報や記載漏れなどが含まれる場合もあります。お申し込み、ご購入する前には公式サイトの「プライバシーポリシー」や「特定商取引法に基づく表記」をご確認ください。

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.