*気になったページは「ホーム画面に追加」がおすすめです*

【美容関連】シミを消したい!美白ケア化粧品でシミは消せない!?

---------PR---------

シミを消したい!

美白ケア化粧品を使えばシミを消せると思わせるような感じがありますが消えません。

効果として認められた化粧品はありません。

「シミを防ぐ効果」ならば医薬部外品の美白化粧品の効果にあります。

防ぐことであって今あるシミを消すこともどうすることもできません。

メラニンは悪いもののように思われていますが重要なもので細胞を紫外線から守るために茶色く変化しています。

白いと紫外線が透過してしまうものを黒くなることでその下の細胞に紫外線が当たらないようにして細胞分裂するときに悪い細胞ができないようにガードしてくれています。

日焼けはそのために起こるものです。

世界を見れば肌や髪の毛の色素が薄い傾向がある人が多い地域が北に偏っていることからも、紫外線とメラニンはとても関係が深いものです。

肌が白い人がハワイの海岸で日焼け止めを塗らずに一日過ごしたらどうなるか想像ができますが、肌が茶色くなった状態ではなんともありません。

人体的に悪いことだとは言えません。

これを人為的にメラニンの生成を抑えてしまうことがいいのかといえば、そうでもないように感じられる感性も大事です。

日焼けしたほうが守られることもあると思います。

ただ、防御反応ともいえるため元々茶色い肌よりも日焼けして茶色くなった肌の方がガードが弱いような感じがします。

茶色くなって紫外線をガードする前に紫外線からダメージを受けて赤く腫れてしまう期間があります。

このときに肌細胞にダメージが与えられる可能性があります。ここで悪い細胞ができてしまうことがあるかもしれません。

それは異常に活性化したメラノサイトを作ってしまい、「シミ」となって残ってしまうかもしれません。

また、歳を取ると再生力が弱くなります。

つまり、悪い細胞ができやすくなるといえます。

そのようなことを考えると、「シミ」は歳をとるごと増えるのが当たり前といえます。

美白ケア化粧品は「シミを消すことよりも防ぐ」ことに特化していると言えます。

この年々増えてしまうシミを増やしたくないという思いを実現するためのスキンケア化粧品です。

それをシミが消えるかのようにPRしてしまうのは少し違うと思います。

シミを薄くする効果が認められているビタミンCやL-システインが配合された医薬品のように飲んだらシミが消えるという効果が表記されたものが安くドラッグストアで売られています。

簡単に買えますので1度位は買ったことがあることと思います。

でも、これを何年間飲んでもシミが消えて顔が真っ白になったということを体験した方はいないでしょう。

むしろ、数ヶ月飲んだけどシミなんて消えない。。。

という感じをいだいた方がおおいのではないでしょうか?

医薬品でさえこれです。

成分としてはシミの細胞に働きかけて消す作用があるのですが、錠剤を飲んで実際に効果があるかというとほとんど分からないでしょう。

ほんとうにシミを消したいなら、皮膚科や美容皮膚科などの医師が居るクリニック(小規模な医療機関)で物理的にレーザーなどで消してもらうのが唯一ともいえるかもしれません。

補助的にハイドロキノン配合の軟膏を塗ることもあるかもしれません。数ヶ月で薄くなることがあると言われています。

ただ、ハイドロキノンは薬用化粧品としては承認されていません。

安全性などにギモンがあるためです。

医師の監視下であれば問題が起きないような使用方法で処方することができると思います。

でも、このハイドロキノンを美白化粧品として買ってシミを消そうとするものが多く売られています。

大手化粧品メーカーでは承認された成分しか使いませんが、自宅でも試したいという方のために小規模な形態で販売しているハイドロキノン配合化粧品があります。

問題がでるとはいえませんが、中には赤く腫れてしまう人やピリピリとした刺激が有る人もでてくるものも売られています。

そして、もっと大変なことに白斑の症状が出てきてしまう方もいるものも少ないですがあります。

本来必要なメラニンまで消してしまうとまだらに肌の色が白く抜けてしまいます。

肌の色は肌色というように白い方でも完全なしろではありません。

白に茶色が少しだけ混ざった色をしていることが多いはずです。

これを部分的に白にしてしまったら?

それはまだらな白い斑点ができてしまうといえます。

顔全体に均一に塗ることは難しいのでどうしてもまだらです。

また、本来あるべき色素まで無い感じなので白くてきれいな美白肌とは異なるような色合いです。

これでいいという人は居ないと思います。

ハイドロキノンは強力ですが使い方が非常に難しいといえます。

ほんとうに消すなら医療機関で消すのが一番ですが、消すだけが目的ではなく毎年増えていくものだということを忘れてはいけません。

歳を取るとシミが増えるスピードが増加していきますのでもう、1個や2個のシミを高いお金をかけて消したところでその後もシミができないようなケアを続けていかないとまたすぐにシミができてしまいます。

ですので、シミができないような美白ケア化粧品というのは実はとても重要なものなのです。

若いとシミがほとんどできません。

大きく言うと、強力な再生力があるからといえます。成長期の回復力は強烈だと誰しも体感していることだと思います。

疲れにくかった、すぐに回復できた!

おとなになったら疲れが取れない。。

などと誰もが実感していることです。

体全体の状態を元気にすることがまず大事なのだと思います。

それに加えて補助的にシミを防ぐ美白化粧品を使うことが良いのではないでしょうか?

もちろん、美白ケア化粧品といっても美白だけではなく、保湿やツヤ・ハリ感アップなど他にも多機能な化粧品として売られています。

また、ほとんどの薬用美白化粧品では刺激はなく、ソフトにサポートするものですのでとりあえず、美白ケアは必須でそれに加えて自分の求めるケアができる化粧品を選ぶの一般的じゃないかと思います。

そんな塗るだけで消えたら苦労はしません。

美白成分はビタミンCや肌の再生力を活発にするものなどがありますが、やはり元気にするというイメージなのだと思います。

トータルに考えられた美白ケアコスメを探したい!

薬用美白ケア化粧品でシミは消せませんが、増えなくすることができます。毎年増え続けるシミを増えなくするだけでこれから先、何十年分ものシミが増えないと思えばいいものだと思います。

  • 【日中でも使える優しい成分】人気の美白ケア口コミランキングを見る!

---------PR---------
---------PR---------

This post was last modified on 2019年10月16日 2:02 PM

Share
『アラサーからの生き方』転職ライターGrp

転職に関するニュースや統計情報の記事などを書いています。 記事を監修してチェックしていますが問題が見つかった箇所は随時修正していきます。

Published by
『アラサーからの生き方』転職ライターGrp

『アラサーからの生き方サプリ!』

本サイトの情報には古い情報や記載漏れなどが含まれる場合もあります。お申し込み、ご購入する前には公式サイトの「プライバシーポリシー」や「特定商取引法に基づく表記」をご確認ください。

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.