<最も簡単な>『SOHOの仕事の探し方、求人、転職サイト』【ライターならすぐ受注!】

<最も簡単な>『SOHOの仕事の探し方、求人、転職サイト』【ライターならすぐ受注!】

よくPCだけはできるから、SOHOでとりあえずライター業務を受注しようという人が大勢います。これは本当に人気になっていて日毎に単価が下がっている気がします。

タイプ別の仕事の探し方の中にもあるようにフリーランスで働くような働き方の1つにSOHO(個人事業主)というジャンルがあります。これは多岐にわたり、正社員と同じ仕事を外部として請け負う場合もありますし、家庭でできる内職のようなものまであります。

その中の1つにライター業務というものがあります。

1文字1円くらいだった時代もあったのですが、最近では0.2円/1文字というものもありました。

これでもみな一斉に案件に飛びつくのです。

そしてすぐに仕事が無くなってしまうのです。

これは発注する方にはありがたいことなのでしょうが、どういう人が発注するかというと、殆どがアフィリエイターです。

そっちも費用をかけて収支をプラスにしないといけないという中でやっている人たちです。

その僅かな金銭のやりとりが物凄いことになっているのがライターです。

ちゃんとしたメディアで依頼された記事を数万円をもらって数週間で仕上げるという仕事が来るのはプロだった人くらいでしょう。

一般人のライターは文字増しのためだけの文章を書くような仕事です。

永遠と同じようなテーマで別の人が書いたように書かなければなりません。もしミスっていたらあとから注文がこなくなるシステムになっています。

これは厳しいです。

そしてあまりおすすめしないのが、こういうことをやっていても何もスキルが身につかないという事が言えます。

また、発注する方としても空想で書いてもらったライターの文章をそのまま使えるサイトはほとんどないということが言えます。

そのため、たしかに需要はあるのですが仕事を依頼する機会はどんどんと減っていくことが予想されます。そのため、今後のライターの仕事はかなり厳しいものだと思ったほうがよさそうです。

This post was last modified on November 14, 2018, 10:12 pm

ara30

仕事の探し方、健康のこと、資格のことなどを調べています。

Share
Published by
ara30

『アラサーからの生き方ガイド』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.