<○○が活躍中!って何?>『女性におすすめの仕事の探し方、求人、転職サイトとは?』

<○○が活躍中!って何?>『女性におすすめの仕事の探し方、求人、転職サイトとは?』

「女性向けの転職サイト」というカテゴリはありません。それは法律の問題への配慮があります。

しかし、事務職の派遣サイトはどう見ても女性向けのデザインです。案件もほとんどが女性を対象にしているものです。

薬剤師、看護師の求人サイトでは女性がメインに活躍してる写真が掲載されていますが、男性の薬剤師、看護師も居ますので両方同じように表示されるべきです。

実際に求人に性別の条件があるとすれば募集企業側から表立っては言えないですが、希望はあるのだと思います。

そのように女性向けの求人や特定の年齢向けの求人を表記して募集することは法律で禁止されているのだと思います。

しかし、現場のニーズに合わなければ全く無駄になってしまいますので、オブラートに包みながらも明確に記載しています。

これを見逃さないことが大事です。

それは、『女性が活躍中!』『30代、40代の主婦が活躍中!』というよく見る表記です。

『~~~が活躍中!』という表記は役所を勘違いさせても求職者は勘違いしてはいけない大事なものです!

企業が求めている人材という意味ですので、これにマッチしていない人は採用されないと思います。

言葉の置き換えなんて意味のないことですが、この表記は大事なことなので知らなかった方は覚えておきましょう。

もし、性別や年齢を問わない募集であればこういうことを表記しません。男女ともに募集していれば『~~の男女が活躍中!』と表記しますので、採用する企業にとっては重要な条件だと言えます。

女性向けの仕事の探し方とは何か?

女性の仕事探しには以下のような特徴があると言えます。

  • 結婚、出産を期に一度、退職したりするので頻繁に採用活動を行っている!
  • 事務職などが得意。
  • コールセンターのオペレーターなどの業務が得意。
  • 企業の受付業務などの接客が得意。
  • 新しい職場に馴染むのが得意。
  • 女性向けサービス、商品の増加により女性スタッフが多く必要。

他にもたくさんの傾向がありますが、こういったこともあって企業は女性を求めている状況にあります。

力仕事は男性向けと言えるように女性向けの仕事というのがやはりあります。

求人票や転職サイトでは法律がありますのでそういったことは一切書けませんが、女性向け、男性向けのポジションというのが確実に存在します。

そういったことを決めてしまって新たなジャンルへの進出を妨げてはいけないということで法律がありますので、男性しか居ないジャンルへの進出は大いに歓迎だと思います。

そうではなく、既存の職種で求人票を掲載している企業が求めている人の条件が決まっている場合があるということです。

こういうのがあるのは仕方ないことです。

誰でもいいなら最初から選考などする必要ありません。

おすすめの女性向けの仕事の探し方!

さきほどの例のように女性向けの求人を中心に扱っている求人サイトではライバルも多いので応募して合格するのも大変です。タイプ別のおすすめの仕事の探し方にありますように雇用形態、職種によって様々な求人情報サイトがあります。

良い求人も集まってきますが競争倍率が高すぎて受からなかったら意味がありません。

その場合は、穴場的な求人サイトから応募するのもいいかもしれません。

もちろん、募集している企業がちゃんとしたところかどうかをチェックする必要はありますが、男女ともに募集されている求人サイトで『~~代の女性が活躍中!』という表記を見つけて応募すると競争相手が少なくて済むかもしれません。

こういうのも1つの手としてありますという程度のご参考にしてください。

女性管理職も増やすという政府の方針もありますので「ハイクラスな転職サイト」に応募してみるのもいいかもしれません。

もちろん、事務職の派遣案件は数多く、仕事探しには欠かせない案件だと思います。

This post was last modified on November 14, 2018, 10:02 pm

ara30

仕事の探し方、健康のこと、資格のことなどを調べています。

Share
Published by
ara30

『アラサーからの生き方ガイド』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.