未分類

【第14話】バナーアフィリエイトが売れない!?ADSENSEとどっちが儲かる?<在宅ライターから卒業?>

【第14話】バナーアフィリエイトが売れない!?ADSENSEとどっちが儲かる?<在宅ライターから卒業?>

 

基本的にアフィリエイト広告はバナーではなく、テキスト広告を個別の紹介ページに申し込みボタンとリンクして使うもの!

WPテーマを見つけてきたり、AFFINGERやSTINGERを利用してアフィリエイトサイトを立ち上げるとき、便利な機能でウィジェットがあってサイドバー領域に自由自在にバナーを貼り付けられます。

ここでエンドレス無制限貼りたい放題。でも限度をわきまえないとBANするぞ!

法律のようにいかようにも解釈できる規約の神様といえるグーグルの規約が変わりました。

何度も言いますが、Webではグーグルが神です。神話でも何でも無く創造主であり、管理者であり、支配者であります。

ですから、グーグル様ではなくグーグル神というのが正しい呼び方だと思っています。

それを剥がしてアフィリエイト広告を貼り付けるなんて、、、なんかやっちゃいけないことをしている罪の意識感が高い行為ですね。

 

さて、張り替えるとどうなるか?

1週間流してみた!

結果、

1コも売れない!!!!!!!!!

つまり収入0!!!!!!!

ということになりました。

って、再訪問期間が30日から60日の案件なので本来のパフォーマンスは30日後からとなります。。。

 

じゃあ、バナーのアフィリエイト広告はアドセンスより儲からないのか?

これは違います。儲かると思います。

とくにジャンル特化型サイトの場合はとくに強いです。

理由はユーザー層の興味が完全に絞られているから!です。

だからAdsenseで適当に表示するより、完全に閲覧者みんなが欲しいもののアフィリエイトバナーを貼ることができます。

何が欲しいか?って

それは他ならぬサイト制作者のあなたが一番良く知っているはずです。

自分が欲しいものですよ。

だから、自分が興味があるジャンルのサイトを書くことは非常に有利だと言えるのですよ。

ただ、これがアフィリエイトがあるジャンルのみです。

たとえば、儲からないジャンルに熱帯魚ジャンルというのがあります。

これはPCユーザーが好きなジャンルでとっても大好きでみんなネタにする人が居ます。まず稼げません。

だってどのASP探しても熱帯魚関連のサービスって水槽レンタルくらいですから。

もちろん、社長さんが見ていてうちの会社におこう!なんて思う人もいるかも知れませんね。

それは大型魚、高級魚ジャンルのページから見えるようにしておけばなおさらグッドです。

しかし、そんななんとなくバナーを貼っていて買う人というのは限りなく低いわけです。

たとえば、グーグルで1クリックされると、10円から150円くらいだとします。

平均して20円から30円でしょう。

かたや、アフィリエイトは1個売れると5000円が平均でしょう。1万円も普通という感覚です。

これが何倍違うか?というと、

1万円のごく普通のありふれたアフィリエイトを貼るとすると、

報酬の差は

10000÷30=330倍ですね。

だいたい、アフィリエイトは100クリックに1個売れると言われていますので、

アドセンス同様にクリック率が1%になるというならば、

100クリックされるの必要なPVが10000PVとなります。

10000PVでアドセンスから得られる収益は

100×30円=3000円です。

かたや、アフィリエイトだと1個うれるはずですから

10000円

の収益です。

ここまでは、普通です。

 

普通じゃないことがあるからアフィリエイトが儲かると言われている!

実際、アドセンスを剥がしてアフィリエイトバナーを貼ると気がつくのですが、閲覧者は興味があればすぐクリックします。

これは顕著です。

ほんとにいいバナーを見つけて貼るだけです。

じゃあ、どう??

だいたい、クリック率がPVに対して5%くらいになります。超えることも余裕です。(サイドバーに設置して全ページから閲覧可能な場合。)

あれ、違うじゃん?

アドセンスは1%だったのに??

そうです。

ここが普通じゃないことが起きているんです。

これ以上は秘密です。

????????

ようするに5個売れるわけですから、

アドセンスが3000円稼ぐ間に5万円儲かる計算です。(理論上)