AMP化対応 SSL/HTTPS化

【第33話】サテライトのリンクはAMPページに貼るの?いや、URLは『https』1つでコードは『AMP』のみに統一!<在宅ライターの仕事からアフィリエイターへ>

【第33話】サテライトのリンクはAMPページに貼るの?いや、URLは『https』1つでコードは『AMP』のみに統一!<在宅ライターの仕事からアフィリエイターへ>

色々と、ブログ会社、独自ドメイン派の人はhttpsやらAMPで苦労していると思いますが、httpとhttpsがURLが2つになったりして、さらにAMP版と非AMP版のページがあったりして4種類のURLがあるという状況になるようです。

私も1つのサイトでAMP化したらURLの末尾にampという文字列のページが出来上がりました。

これじゃあ、どこにバックリンクを貼っていいのやら、、、

もちろん、httpとhttpsの件はリダイレクトされるのでhttpsへ統一でいいと思います。

サテライトのリンク先URLも変更しなくてもいいですが、まあ、変更する機会があったらするといいと思います。

この時点でURLは2つとなります。

AMP化はできるページとできないページがあります。WordPressでサーバープログラムを動作させているものは現状はできません。

ただ、普通のアフィリエイトサイトでしたら完全AMP化可能です。

そのため既に、

アフィリエイターへ転職!?【第33話】URLは『https』1つでコードは『AMP』のみに統一!

URLは『https』1つでコードは『AMP』のみに統一!

できます。

新聞社のようにampなんてURLについてないけど、中身はampです。

ということにできることが分かりましたので、今後はAMPページのみでサイトを作ります。

凝ったウィジェット?

そんなもの要らない?

HTMLの標準化は?

Google様が右と言えばそっちが右になるのじゃ!

これからはHTMLタグはAMPタグで覚えていきましょう。

というわけでして、

サテライトのリンクはAMPページに貼るの?

→通常のURLに貼っておけば、そのうち全てのコンテンツがAMP化されるから心配ないさ!(想像です。。)

という感じでしょうか。

私はもう通常のURLで全部のページをAMPで作ることに決めました!といってまだ、現時点ではこのサイトは実践していませんが。

と言った手前、完全AMP化しました。

Google先生、ちゃんと分かってくれればいいんですが、ampページとか沢山ありましたのでどうなることやら?

PCで見てもソースを表示とすると画像タグがちゃんと<amp-img というタグに変わっています。

サテライト方針だけで手一杯!

そういうときはアフィリエイトサイト作成代行にあるようなサービスを利用することです。