Categories: お金のこと

ネット証券で企業の不祥事を狙って海外株式の『空売り』がおすすめ?

ネット証券で企業の不祥事を狙って海外株式の『空売り』がおすすめ?

なんだかそういう専門のジャンルで狙っている人も多いと思いますが、ネット証券の手軽さでアメリカの優良株ではなく、あえて日本株を個別銘柄で売買する理由といえば、空売りが人気なのじゃないでしょうか?

これで証券市場が盛り上がっている?

と言っていいのかは分かりませんが、売買が活発になったり注目度が上がれば証券会社としては手数料が入りますし、収益は伸ばせます。

これは活況と言えるのでしょう。

ただ、地道に積み上げてきてもだいたい企業の不祥事が噴出して一気にドカーンと下ることが多いようです。

絶対に不祥事を出さない大企業なんて少ないわけですから、あまり買うメリットはないのかもしれません。

悪いニュースで誰よりも先に空売りを仕掛ける?

これは事前にリークしてない限りは無理です。

Twitterではひたすらそういう企業の不祥事を暴くアカウントがあります。

これらは色々言われていますが、株の情報としてみるとありがたいものなわけです。

もちろん、はっきりとは言えませんが、濁してヒントを出して、、、

それでもリスクがあるわけですから個人アカウントでやる人はあまり居ません。

アメリカ、海外では伝説の空売り師という人が居ます。というか、Twitterのアカウントなわけですが、これが良し悪しはさておきこれが下がるぞ!っていうとしばらくしたあとにNEWSに不祥事が流れて一気にダーッと下がるわけです。

それにつられてみんなが売って更に下がって、大変な下げを記録したりします。

そういうのはトレーダーとしてはお祭り騒ぎでいいと思います。

少ないIPOのチャンスを狙うよりよほど盛り上がると思います。

そういうわけで、空売りでも日本株よりも海外株です。

海外株が売買できるおすすめのネット証券にまとめていますが、もはや日本のネット証券は大手独占状態になりました。もうこういう業界って伸びないという感じです。

ほんと次の手を打たないと市場どころか証券業界も伸び悩むということになりそうです。

そういうこともあって、FXだ、仮想通貨だ、ETFのAI投資と新しいものが登場してきました。

それらの取扱い所として派生していって、株式の証券会社が転向していっていたような感じでしょうか?

しかし、やはり株式を扱うネット証券会社が一番幅広く投資商品を扱うことができます。

そして、極力安定的なものを扱っています。そのため、税制優遇などの政府からの恩恵は株式のトレードでないと得られないことが多いです。

それは投機で、投資じゃないと言われてしまう投資もあります。

つまりはネタ切れなのでしょうか?

なにか寂しいような気もします。

This post was last modified on October 15, 2018, 12:27 am

ara30

仕事の探し方、健康のこと、資格のことなどを調べています。

『アラサーからの生き方ガイド』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.