Categories: お金のこと

ベーシックインカムは実現しない!?

ベーシックインカムは実現しない!?

スイスで国民投票で否決され、極一部の地域で実験的に行われただけでした。

ダメだこれは。。

実現しない!絶対に!

と言い切れそうです。

どうやら貧困な国民年金でやっていけというおかしな制度のままで変わらないようです。

そもそも国民年金と厚生年金っていうのが別々にあるからおかしいわけで1つにして同じくらいの最低限の所得になればいいだけの話です。

しかし減額よりもさらに年齢引き上げとさらにおかしな方向へ動いています。多分、これは破綻するっていうことが分かっているような気がします。

だってそんな年取って仕事するとか無理でしょう?やっぱり。

おそらく、一回破綻してからの再生みたいな感じで一本化する気がします。そのほうが圧倒的に厚生年金が国民年金と平坦化されることでの不満を解消できると思います。

ということでベーシックインカムどころか多分、年金破綻するみたいだなと想像できてしまうような現実でした。

でも、ブラック企業みたいに待遇を低く下げ続ければ破綻はしないので、破綻させることはないのです。

となると、すでに引き上げ減額が進んでいる時点でもうダメだって言っているわけです。となるとどこまで年金は減って支給開始年齢が引きあがるのか?と言えば、エンドレスです。

健康保険、介護保険の方で圧倒的にお金がとられる財政としてはもう年金なんかに払う余地はなく、動けるなら年金はなしだ!という方針になりそうな気がします。

動けないとなったら介護で見ますという流れでしょう。

ほんと恐ろしいですね。

ひたすら貯金しまくることでしょう。国民は。

浪費癖のある人は直さないとやばそうです。

そして消費が減りさらなる不況が待っていそうです。。

さらにデフレが進まないと生活が破綻するでしょう。

そういう伏線があるので金融政策にもどうにか粘っている感じが表れています。

Wikipediaより

ベーシックインカム導入実験
オランダのユトレヒトで2016年1月から試験的に導入する[53]。
フィンランドの2015年総選挙でベーシックインカムを公約とする中央党が第一党になり、中央党、フィン人党、国民連合党による保守・中道右派連立政権が誕生しベーシックインカム導入実験の実施に向けた準備が進んでいる。実験内容はまだ確定していないが、都市、農村、さまざまな経済状況を反映した複数の候補地を選び、大規模な実験を行う可能性が高く、2017年に実施し、期間は1〜3年程度、給付額は月額800ユーロ(日本円で約10万6400円)との情報がある[54]。
カナダのオンタリオ州は2016年度の州予算案により法案の提出準備入りを発表した[55]。2017年4月から、貧困線以下で生活する4000人に、3年間、支給される[7]。

というわけで、実現する見込みはないので今よりももっと貯金していないといけないってことですね。

ひどい話です。これじゃもっと不況になるわけでまともにビジネスができません。

資産運用のおすすめの方法でも考えてみることにしますか。。。

『アラサーからの生き方ガイド』

運営者情報お問い合わせ