中年がバイトするのに必要な体力は?体づくりしないと命の危険?

若年なら勢いと若さで乗り切れる!のは当然ですが、中年ともなると働いていれば体が鍛えられるというのは期待できません。

  • 筋トレ失敗か?
    夜寝てから、3時間半で目がさめてしまい。寝違えるのかと思うほどの首の筋肉の硬さ。収縮感。
  • 猛烈な肩のかたまり感と首のガチガチ感
  • 頭皮への血行が相当悪くなり、できものができそうになる寸前。
  • ほとんど徹夜明け状態。
  • 偏頭痛も起きかけているので、風邪薬をのみ筋肉をほぐすのと痛み止め。最近飲み続けている。筋トレ失敗が続く。

体をまともに最善な状況へ復旧する!

これじゃあ、普通の動作もできない。日常生活もデスクワークも支障がでるくらいです。
作業系ワークなんて、血管系疾患のリスクもあるし、筋肉を痛めて、ギックリ腰やギックリ首(急性腰痛症、急性頚椎症)となって、作業系労働じゃ3日は働けません。
これって、ほとんど失業するというのと同じ意味ですよね。

つまり、「体が資本」って冗談みたいに聞こえていた若い元気なオフィスワーカーはにはわかりません。

「朝まで飲み歩いてても仕事余裕だぜ」、「2日目までは徹夜でもOKだぜ!」

なんていってたりしますが、作業系の労働は足元がふらついただけで、怪我、命の危険があります。
また、同僚、仲間を命の危険にさらすこともあるので、絶対に健康管理は重要かつ一番のしごとなのかもしれません。。。

鉄則

  • 営業なら遅刻するな!
  • オフィス系技術職なら業務知識を増やし続けろ!
  • 作業系の仕事なら毎日ベストコンディションな体をキープする!

20代と40代では40代が圧倒的に不利!

筋肉の付き方がイマイチな20代と40代ではどっちがいいでしょうか?

どう考えても20代です。しかしそれは20代の方が筋肉が早く増えて追いつくということが期待できます。

だから、採用する企業の人事担当者も作業労働でさえも20代のほうが人気なわけです。

40代でも50代でも60代でも20代のときよりも筋肉質になれる!

20代で58kgと40代で64kgで同じくらいの体脂肪があるようにみえる。

筋肉が6kgくらい増量されていることになります。
年取ってこれだけ筋肉増えてればいいだろう。

いったいどうやればいいのか??

違いは、

  • 食事メニュー
  • 運動メニュー

です。

食事メニュー

  • やせ細り20代は一日に漬物1つまみだけ。あとは水。もしくは、チーズ系のスナックフードを1つだけ食べるなどという生活で痩せていった。多くても一日に1食食べるかどうかという日が多かった。仕事がある日は、朝ごはんは抜き。昼ごはんは食堂へ行くと、一番軽いメニューを頼む。蕎麦やカレーなど。絶対に肉や数種類のものは食べない。夕食は食べない。食べても惣菜1品程度。飲酒する日はつまみ程度であとは酒のみ。
  • がっちり40代は、毎日、お腹いっぱいの6杯以上の玄米と蕎麦とすりゴマとミネラルを十分すぎるほど食べる。

動メニュー

  • やせ細り20代は、ジョギングメイン。それでも5km程度が限界。
  • がっちり40代は、重たい自転車でサイクリング15km。(軽い自転車30km分くらい)ウォーキングを併用した。5km程度。

これは単純です。ジョギングメインだと、持久走なので、体が鍛えられるというよりは、走りやすいように変化していきます。つまり、体が痩せていく。筋肉さえも落としていく。。。そうすれば単純に走るのが軽くなります。

ですから、ひょろひょろに痩せていくわけです。短距離選手はガチムチですね。

何も運動していないデスクワークの普通人がフルマラソン走れたと言っているのは、タイムが早いわけじゃない場合は、たぶん、贅肉を落として軽くなって走りやすくなった状態で、歩くように遅く、じわじわと走れたということでしょう。

これは、体が鍛えられたわけじゃないんですね。

ただ痩せた!と言えます。そして、衰えたわけです。

このまま、デスクワークを続けていくと、細くなった筋肉と、相変わらずの脂肪食と動かない生活で逆に体脂肪が増えてしまいます。そして、体負荷が上がり、代謝系の異常が発生する可能性もあるでしょう。

また、同じようにマラソンして痩せてみようとしても以前よりも厳しいはずです。筋肉はないですし。体脂肪が高いので大変です。もし同じようにできたとしても少ない筋肉で脂肪を減らすので、絶食ダイエットをしながら水だけで走ることになります。知識がないとそうなります。

タンパク質をプロテインだけでガッツリ食べられる人じゃないとだめでしょう。でもそもそもマラソンが筋肉を太くすることはありません。細くするほうがいいわけです。そして持久戦なので高カロリー食を食べるわけです。

絶対、二度目は失敗します。そして、余計に悪い太り方をしていくわけです。みなこれがリバウンドという連鎖で怖いと言っているものです。

実は、マラソン、ジョギングって健康には非常に悪い運動方法なんですね!!

駅伝みたいにアップダウンを早く走るには筋力が必要ですが。。。

むしろ、短距離、上り坂を豪快に走る運動のほうが意味があります。

サッカー、バスケ、、、スポーツで市民マラソンみたいにあんなだらだら走る人いますか?????

バイトするためには、自転車よりもウォーキングの方が大事!

  • ウォーキングで自転車で衰えた筋肉を鍛える。

足の裏で地面を押し出す感じ。

*足首からふくらはぎに猛烈な倦怠感が現れる。
大殿筋がかなり張る感じがする。

これが分かれば、70代、80代でも作業労働できるくらい筋肉維持が可能になり、元気な生活が送れます。

80代で働かなきゃいけないってシンドい!ですけど、でも働けるほど、元気に動けることのほうが嬉しいって知ってました??

シンドいよりも楽しい、嬉しい。これはいいことです。

原理は一緒で、衰えてしまって、その筋肉の増加の方法がわからない人が、高齢時に弱ってフラフラとした歩行しかできなくなってしまうわけです。

ちゃんと走ることもできます。これは筋肉の問題だけです。

  • 筋肉はきつい筋トレやジムのマシンが必要だから高齢者には無理??
  • 高齢時に筋肉維持するほどタンパク質を摂取するのに、肉、魚なんて毎日食べていられない。マグロの刺し身を毎日買うなんてできない!!

すべてが間違いです。

必要なのは、知恵です。

  • ただ、自転車に乗るのと、歩けばいいだけ。余計な筋トレはいらない。
  • 玄米だけ食べていれば、低カロリー、タンパク質十分な食事が取れて、筋肉が減らない!

オフィスワークでも作業ワークでも背筋を伸ばす姿勢をキープする筋肉を付けることが大事!

筋トレしたらいきなり、できそうな仕事が見つかりました!!!

その時間わずか、10分。今まで、何百時間、考え、探してきたことか、、、悩んでいた時間はなんなんだろう??という感じです。

  • 筋トレしたら、体の弱い部分が見えてきた!
  • 弱い部分を補うような調整的なトレーニングをした!
  • 気がつくと良い姿勢を取ることがそれにつながるとわかった!
  • 肩こりと、筋肉痛を予防する効果がある!

一番大事な筋肉は胸を張る筋肉だ!

人は物心つくと、筋トレといってあらゆる学校などで、筋トレを課せられます。これは中学生からじゃないとだめだよ!といっていたものです。

  • 腹筋
  • 腕立て伏せ
  • 背筋

こんな昭和の根性精神の部活動じゃないんだし、、、いまさらおっさんがやることか??って思います。一応、小学生はやっちゃダメだよ!ということになっていました。今後かわるみたいです。

しかし、これをおっさんがやってみると、、、、

たとえ、毎日、運動しているおっさんでも体の一部が痛くなると思います。

そして、鍛えてはいけないところを鍛えてしまい、ぎっくり腰のように痛くなって、もう二度とするもんかと思い込んでしまいます!

重要な事があります。

  • 腹筋、腕立て伏せ、背筋のトレーニングは、3つの相反する部位のバランスをとるために行われる。
  • つまり、今の自分が学生時代の若者のようにフラットでどこも悪くない筋肉バランスならば全部やっていいが、中高年は足りない部分だけを最初にやること!
  • もっといえば、この3つの運動はハードすぎます。
  • 背骨に近い体の中心部から徐々に鍛えていって、体の末端の方へと鍛えていきます。
  • 道具を持ったり、荷物を掴んだりという作業は一番、体の外側で行う運動なのでこれをできるようにするためには、これらの3つの運動が問題なくできることが重要です。
  • これを覚えれば、一生涯、もう二度と肩こりになったり、首痛、腰痛に悩まされることはないでしょう!
  • わからないと思いますが、オフィスワーカー、PC作業者は「知らないうちに体の前面の筋肉が強くなりすぎている!」
  • 背中が丸くなっている!
  • つねに胸を張るような姿勢をキープしようと意識するだけでいい!」一日を通してそれができれば、自然に最高の筋トレができています!
  • つまり、胸を張って生きていくってことが、人生を変える一番の筋トレだった!
  • これって、精神論じゃなくて、科学的に、物理的に、論理的に正しいことだった!

以上です。

体づくりができたら、早速、仕事を探しましょう!

まずは、登録からです。

  • タウンワーク
    大手リクルート社が運営している求人情報サイトで、地域ごとのアルバイト情報が多数掲載されています。
  • フロム・エーナビ
    大手リクルート社が運営している求人情報サイトです。紙媒体時代の名称を引き継いでいます。
  • バイトル
    細かい条件を指定できるバイト情報満載の求人サイトです。
  • LINEバイト
    もはや、最も有名なスマートフォンアプリケーション会社が運営しているアルバイト媒体です。
  • ジョブセンス

    株式会社リブセンスが運営する全国のアルバイト情報が掲載されているサイトです。登録件数は10万件以上となかなかの規模があります。
  • エンバイト
    エン・ジャパンが提供するアルバイト求人情報サイトです。おすすめの仕事特集がいい感じです。
  • an
    老舗求人紹介会社インテリジェンスが提供するバイト中心の求人情報サイトです。
    人気のショピングセンターごとに仕事を探せる機能が特徴的です。

This post was last modified on July 2, 2018, 12:39 am

ara30

仕事の探し方、健康のこと、資格のことなどを調べています。

Share
Published by
ara30

『アラサーからの生き方ガイド』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.