大企業がやっている無駄なことが飯のタネ!?

よく大企業で時間を使うなんてもったいない、人生の無駄遣いなんて言う人もいますが、やはり新卒でしか入れないもので経験としては見ておくことはプラスになると思います。

また、非効率で生産性の悪い大企業グループに入る一番のメリットは「そこの無駄な部分が新しい会社のビジネスになる!」

ということを調査することができるからです。

そうやって探した後に、大企業にサービスを提供する会社に転職したときこそ充実した仕事探しができたといえるのではないでしょうか?

よくあります。

今まで自分が発注していた会社に転職するという事例です。

自分が元居た会社に営業に行くわけです。

これはやはり、どこにビジネスチャンスが転がっているか丸分かりですからいくらでも外部の会社の飯のタネにすることができます。

大企業に居たら横領になってしまいますが外部の会社に転職しているわけですからとことん古巣から吸い取ることで元は取れるかもしれません。

「お金は天下の回りもの」というのは事実で、別に上流にいるから美味しいお金が手に入るわけではありません。

たとえ中流でもたくさんのお金が流れてくるような水路を確保すれば干からびそうな上流よりも潤った生活が送れるかもしれません。

そういうことなので、同じ業界の上じゃなく下へいくのも1つの手です。

労働条件は会社によりけりです。

ですが、得てしてベンチャーで頑張って利益を出そうという姿勢の経営者が多いので自分が搾取されないように気をつけましょう。

もっといえば、自分も同じような野心があることをアピールするほうがいいでしょう。

結果を残せば仲間に入れてもらえるかもしれません。

とにかく、

大企業に入ってすぐに辞めてしまったからって大企業を恨んだりせずに利用しまくろう!

This post was last modified on February 5, 2019, 9:57 pm

ara30

仕事の探し方、健康のこと、資格のことなどを調べています。

Share
Published by
ara30

『アラサーからの生き方ガイド』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.