仕事に関すること 住まいと住環境 健康・病気のこと

太陽黒点減少すると寒い?F10.7が低下!最低レベルに!

太陽黒点減少すると寒い?F10.7が低下!最低レベルに!

最近10日間の観測値 
データ日: 20181022 (UT) ©NOAA/SWPC
年月日(UT) 黒点数 F10.7
2018年10月13日 22 72
2018年10月14日 22 72
2018年10月15日 11 70
2018年10月16日 11 70
2018年10月17日 11 70
2018年10月18日 0 70
2018年10月19日 0 70
2018年10月20日 0 70
2018年10月21日 0 71
2018年10月22日 0 71

http://swc-legacy.nict.go.jp/sunspot/より

 

相変わらず全力で寒さが増しています。これでもF10.7は高くなっている方です。

ここ最近はF10.7が67くらいの日が続いていました。

そして、現時点での予想値が以下のようになっているようです。

今後12ヶ月のF10.7の予測値 
データ日: 20181023 (UT) ©NOAA/SWPC
年月(UT) F10.7
2018年11月 68.0
2018年12月 67.4
2019年01月 66.9
2019年02月 66.4
2019年03月 66.0
2019年04月 65.5
2019年05月 65.0
2019年06月 64.5
2019年07月 64.1
2019年08月 63.8
2019年09月 63.4
2019年10月 63.1

 

もう来年まで寒さが増していくことが見込まれています。

地球温暖化で景気がよくなって仕事が増えてくれればそれでいいんですが、寒さで保温系の販売が増えている現状では寒くなっていることをアピールしたほうが景気が良くなりそうな気もします。

 

2017年3月頃の太陽黒点の様子

最近10日間の観測値
データ日: 20170309 (UT) ©NOAA/SWPC
年月日(UT) 黒点数 F10.7
2017年02月27日 40 82
2017年02月28日 39 82
2017年03月01日 55 81
2017年03月02日 52 79
2017年03月03日 36 78
2017年03月04日 0 75
2017年03月05日 11 73
2017年03月06日 0 72
2017年03月07日 0 72
2017年03月08日 0 71

http://swc.nict.go.jp/sunspot/より

 

もう、笑うしかない寒さが2,3日続いています。外を歩くと余りの風の冷たさに冷蔵庫を通り越して、冷凍庫、スキーをやっていたときよりも寒い。ナイター、それも、吹雪いているナイタースキーレベルの寒さです。

無論、河原を歩く、サイクリングするときはスノボーのウェアです。それもスイスで使うやつで本気で分厚くて皮みたいな作りになっていて、風を通しません。バイクのライダースジャケットみたいな感じです。

 

ロードバイクのペラペラタイツとぴったりスエットで乗るなんて、、、、基本的にはスノーモービルを乗りこなしている感じで、サイクリングをするかんじです。雪が積もっていてもおかしくない寒さです。

 

しかし、雪があるより無い方が寒いのです。

 

ところで、気温や天気そんなものは関係なく、寒いっていうのは、家の暖房がどうこうとか洋服がって言うレベルじゃないです。

 

もっと大きい太陽活動が感じられます。

 

核弾頭は危険ですが、水素爆弾、中性子爆弾というと、いわゆる核弾頭の中でもとくに威力が高くて小型で凄いものというのがあります。

 

ウランやプルトニウムなどがせいぜい、どうにかできたっていうレベルの核弾頭ですが、

太陽と同じように核融合を起こさせようということで物凄い威力を叩き出すものがあるのです。それは大型の爆撃機で運ばなければならないほどのものから、手で持って運べるレベルの大きさになるわけです。

 

それくらい、太陽の威力は恐ろしいのです。太陽はあれだけ大きいのに、そこで、地球上で一番威力のある核兵器である水爆を至る所で何億年も続けているのです。

 

それが僅かに当たることでありがたいというわけです。

30kg程度の物質でで国が消し飛ぶくらいの爆発が常時起きているわけです。太陽の全部で。

 

それがありがたや、ありがたや、、神だともいう。しかし、ひとはその神を悪魔の兵器としてしまう。あれだって、危ないものですが、適量ならば、生物が生きていくのに大事なものです。ただしく使いましょう。

 

そう、寒いと思ったら、F10.7が71まで低下していました。もうこんなのあまりみたことありません。

 

72,3だったらあるのですが、これじゃ、70.69行くんじゃないかという勢いです。

 

だいた、1,2年前でも寒いと思っていましたが、そのときは、F10.7は120以上とかありました。もっと200とかいくこともあるんですが。

 

だいたい、周期的に氷河期がくると、65から70程度にまで落ち込んでいます。

 

これが今まさにそれですね。さらに酷くなって、戻らないというわけです。

この寒さがデフォルトになったら、もう、家の構造を見直さないと無理ですね。今までに建てた、日本の格安を重視した住宅は木を組み合わせたもので寒さは耐えられません。

 

雪国、北海道の住宅は対応できるでしょうが、都市部の戸建ては危ない。

 

マンションが唯一優れているのは、鉄筋であること。これは、洞窟に澄んでいるのと同じで、氷河期でもすんでいられるでしょう。

 

その後の太陽活動の様子、黒点数0,F10.7も最低値!

最近10日間の観測値
データ日: 20170310 (UT) ©NOAA/SWPC
年月日(UT) 黒点数 F10.7
2017年03月01日 55 81
2017年03月02日 52 79
2017年03月03日 36 78
2017年03月04日 0 75
2017年03月05日 11 73
2017年03月06日 0 72
2017年03月07日 0 72
2017年03月08日 0 71
2017年03月09日 0 71
2017年03月10日 0 71

http://swc.nict.go.jp/sunspot/より

 

太陽黒点0は近年、騒がれるようになって結構みかけます。しかし、F10.7が正解だと思っています。おそらく、観測史上では古い歴史がある黒点ですが、望遠鏡の性能や一日中観測したのか?など、疑問もあるので、定量的に分かりやすいのがF10.7だと思います。

 

ところで、なんと、あのあと、2日経過しましたが、まだ、黒点0,F10.7が71という超冷凍状態を保っています。なんと、、、、こんなひどいの見たこと無いです。

 

 

F10.7が最も低かったのは2009年、今のところは、、

というのが正直なところで、と思ったのですが、過去のデータを調べてみると、

2009年がかなりやばいようです。

Why the SWPC F10.7 radio flux graph is wrong

 

ここでは1年を通して、F10.7がほぼ65以下という状態が続いています。

そういえば、2009年は何してたかな?

 

自分の人生も氷河期だったかな?

 

8年前のことです。

 

一体???

 

おそらく、あの頃か。。

 

なにかとてつもなく、辛い時期だった気がします。しかし、そこまで寒いかといえば、石油ストーブを使わずに過ごしていたと思います。ただ、人生どん底状態まっしぐらみたいな感じでした。

とにかく、寒い、肩が痛い、クビが痛い!

と、冬場はずっと泣きそうでした。

 

http://www.raa-journal.org/raa/index.php/raa/article/viewFile/236/106

さらに、

2003年から2006年という時期のものもあり、自分の体が最悪だったのが、2005年くらいからであり、ちょうど、F10.7の低下時期と重なっています。

 

それにしても、ひどいものです。2009年のF10.7が65行かない時期というのは。

 

なにがあったかというと、主なニュースできになるものは、

 

  • バラク・オバマ氏が第44代アメリカ合衆国大統領に就任
  • 北朝鮮の「ミサイル発射」準備に対し、破壊措置命令を発令
  • 北朝鮮が「弾道ミサイル」を発射
  • イタリア中部で強い地震 死者250人以上に
  • 北朝鮮が核実験、ミサイル発射も
  • 歌手のマイケル・ジャクソンさんが急死
  • 日本で46年ぶりに皆既日食が観測

 

ばっとみても、マイケル・ジャクソンさんと北のことばかりがきになっている自分がいる。非常に気がかり、北、地震、体調、これしか気になっていない。

 

そう、何が??ってF10.7で一番気になるのは、騒乱です。

 

非常にこまったことです。皆既日食があったからF10.7が低いのか?まだ自分にはわかりません。

 

2009年はあまりにうまく行かなくてアメリカの金融職が2008年に起きて、もう、景気が一気にどん底でその時に会社勤めのしごとを探していた人はもう、この世のものとは思えないような地獄を味わったと思います。

 

その後、数年後には回復したのですが、だいたい、適宜ってのが何より大事なのがリーマン、リーマン・ブラザーズの騒ぎのせいで、リーマンがまたひとり消えたという年でもあります。

完全に諦めの境地となった翌年には、2009年には道草を食うということをはじめました。誰にでもある、とにかく、どう面接しても自己アピールを数百回書き直しても駄目だったのです。

そして、体力も最低状態を記録して、、、、、

当然です。

たしか、2009年の春頃に最後の1チャンスと受けたところが、受かって喜び勇んでみたものの、派遣大詐欺会社でなくなく、辞めたのを覚えています。

 

家族からはなんで受かったのに蹴ったんだ???と、分かってもらえない地獄を味わい。そして、ほんとに更にその後にもショックなのが、家族が離れてしまう宣言をだして、その一年後にそのまま道を変えさせることが出来ず、不本意な方向へ言ってしまいました。

ほんとうにつらい時期でした。

そんな状態のさなか、どこにも採用されないとやけくそになり、新たに始めたお金を得る方法に驚き、感動したものです。道端で手にれたものがお金になって売れたのです。。。

 

これは、ほんとに凄いなと思いました。

 

さて、そのあとは家族を1人救出して、自分も倒れる寸前、事業は上手く行かず手間ばかりで儲けが無し。どうすんの?体は弱る。。。

続けられない。。。。。

 

参ってまいって、まいって、また、寒い時期に焦りで応募したものが、どツボで、おかしな超肥満のやつにいいようにいじめられて、やめさせられて、3ヶ月かかって探した仕事が1週間でやめるように説得させられるという、パワハラでした。

しかも、ただの契約社員でしたから、合法的にクビにできるのですが、自主退職でもっと速く辞めさせたかったようですね。

 

3ヶ月で1週間かよ。

 

他にいくつかあったが全部落ちて、1つだけ。これをまたやるの???

 

もう無理。

 

呆然とする。

 

また新たな事業をひらめく、わりと儲かる。。。。数年。家族と再開までの5年という道のりへ。。

 

まあ、地獄の時代は長いわけでした。

 

自分の氷河期はすでに経験していたようです。

 

ちがう、そうじゃない!これからどうなるんだ??氷河期

多分、2009年のF10.7の低さじゃないというか、2009年ちょい前からずっと、氷河期ってことで、一度上がったんだろう。

 

で、これからまた下がる、今年はまた2009年みたいになるんだろうか。。

さらに下がり続ける。

 

しかし、収入も下がる一方。。

 

たしかに氷河期まっしぐらかもしれません。

 

氷河期に大事なことは暖かい洋服と家を暖かくするということ!

とにかく、厳寒期に焦って決めた仕事はろくなもんじゃない!あと働き始めるにも、寒すぎて適応力がない!

 

だから、一番失敗しやすいのが厳寒期の就職だ。

 

ここは、

 

  • 肌着を見直して、雪山登山で使えるようなアクリル100%のものに変える!
  • ズボン下もタイツを2枚重ね着。その上に分厚いズボン2枚。
  • 靴下は化繊と、ウレタン2枚
  • 上着はウレタンみたいなものを寝るときも常時かぶる。
  • 家の中でパーカー帽子を被る。
  • 外を歩くときはスノボーウェアを着る。
  • 家の窓は全部、断熱材で塞ぐ。
  • 家を個室に区切っていく。
  • 灯油をたやさない。
  • 家の中で座らずに過ごす。

これが私なりの氷河期対策です。

 

一番、いいのは、

  • 家の中で座らずに過ごす。

です。

 

とにかく、ここ数年。座っていることが出来ません。カフェでも空気椅子でつねに筋肉を躍動しています。

 

じゃないと、発熱がなくて冷えてしまいます。

 

立っていると、大腿筋を使い続けるので非常にいいのです。

 



comment

注目の記事

 

主婦、女性におすすめの転職サイト、転職アプリランキング!

主婦、女性におすすめの薬剤師の転職サイト、転職アプリランキング!

主婦、女性の年収高い転職サイト、転職アプリランキング!

子供向け、主婦、女性におすすめのプログラミングスクールランキング!

主婦、女性におすすめのIT転職サイト、転職アプリランキング!

主婦、女性におすすめの腰痛マットレスランキング!

おすすめの腰痛にいいサプリランキング!

主婦、女性におすすめの工場の転職サイト、転職アプリランキング!

主婦、女性におすすめの日雇いバイト転職サイト、転職アプリランキング!

主婦、女性におすすめの派遣の転職サイト、転職アプリランキング!

主婦、女性におすすめの看護師の転職サイト、転職アプリランキング!

主婦、女性におすすめの医師の転職サイト、転職アプリランキング!

主婦、女性におすすめの日本語教師養成講座スクールランキング!

主婦、女性におすすめの経理の転職サイト、転職アプリランキング!

主婦、女性におすすめの人事の転職サイト、転職アプリランキング!

主婦、女性におすすめの総務の転職サイト、転職アプリランキング!