Categories: 冷え性

寝てる時に暖房をつけないおかしな日本??

寝てる時に暖房をつけないおかしな日本??

近未来人はだいたい、寒いもんは寒いといって暖房を付けますが、古来より伝統を重んじてきた人は暖房を付けません。

贅沢は敵だといまだに思っています。

そう、ぜいたくだから寝てるときは暖房を付けるなんて勿体無いのです。電気を消すのも勿体無いからです。コケて高齢者が骨折して医療費がかさんでも税金でまかなうからいいかと思うのもおかしな話です。

結局、質素倹約とかいっても、医療保険、税金ならばじゃんじゃん使います。

ただ、自分の財布は痛めたくないということです。

ようするに、自分勝手なだけです。というか、自分が寒いだけなので身勝手とは言われませんが。それを家族にきょうせいするのははんそくでしょう。

ただ、電気代、暖房代が支払いすると生活が厳しくなるという危機感を常に持っています。それくらい日本はかつかつで生活しているのです。それだけやばい状態で運用されているので、中高年のリストらなどで一発で破綻します。

それが大勢となれば国家破綻ともなるので、東芝などの大企業で問題が起きても、おそらく、小さくまとめることが考えられます。それがいいわけです。

別に働いているひとは1つも悪くないですから。

ただ、日本には寝てるときに暖かさを求める贅沢も許されないということです。

だからこそ、高級羽毛布団が今だに高嶺の花として高級品として売られているわけです。

みんな寒いと思っているってことですよね。

This post was last modified on July 2, 2018, 3:50 am

アラサーからの生き方ガイド運営者

仕事の探し方、健康のこと、資格のことなどを調べています。

『アラサーからの生き方ガイド』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.