工場派遣は短期の探し方?-給料はいいか?

工場派遣は短期の探し方?-給料はいいか?

工場の仕事は工場の仕事の探し方でたくさん見つけることが出来ますが、 得てして、短期間のものほど、寮住まいになったりするほど遠くになるほど、給与が良かったりお祝い金などが貰えるということもあるようです。 半年が長期、短期?という考え方の違いもありますが、 長期(3ヶ月~)とあったりしますので、ほんとうに一概には言えません。 おそらく、働く方としては、1週間弱という感覚が短期だと思っていると思います。 ところで、

短期と長期の区別は?

おおむね、
  • 短期:一週間程度~
  • 長期:3ヶ月程度~
  • 日雇い:一日~

短期の良いところ-転勤という史上最悪の制度から逃げられる!

短期のいいところは安定しない仕事だと思うのですが、サラリーマンは転勤というのがあります。これが地獄です。一度、転勤グセがついた営業とかは転勤がいい勉強と言いますが、本音は転勤なんて嫌です。 嫌に決まっています。自分の意思とは関係なく家を変えろっていうなんて、なんて拷問のような制度なんでしょうか。当然、終身雇用という概念では、そりゃ、クビにしないんだから、当然でしょ?というのがあるかもしれませんが、 現在でも、一部の企業で限定社員というのがあります。サラリーマンというわけにはいかないようで、店舗スタッフなどが該当していることもあるようです。 給料で差を付けているようですが、せいぜい、1割程度しか変わりません。これは絶対に転勤なしを選ぶべきですね。
  • 自宅通勤社員
  • 限定地域社員
  • 転勤社員
とある会社には、「転勤回避」という制度があるそうです。転勤って言われると、「転勤回避」というスキルを発動すると、転勤が5年間回避できるんですって。。面白いですね。 その会社は、内部を知っていますが本当に転勤が多いということで有名でした。 だけど、今、日本のような労働環境モラルが遅れた国でも、夫婦共働きという方式が当たり前になってきていて、夫婦で普通にフルタイムの仕事に付くことが当たり前になっています。 しかも、そもそも政府が持ち家制度を推進したことにより、昭和の時代は築かれたわけですが、そんな持ち家にしていて夫婦共働きで「転勤!」言い渡されて、少子高齢化社会で親の面倒も見なきゃいけなくて、田舎から呼んで一緒に住んでいたら、単身赴任もできやしません。 妻に自分の親と同居させて、自分は居ないという状況を作るなんて、ほんとマゾい国です。だから、みなサラリーマンを介護でやめたりするわけです。そのあとはバイトのような仕事になる、つまり、この国では、体を動かす仕事をバイトと表現する悪い風潮があり、とにかく給与が安いのです。 それでも、まだ、親の介護ができて、転勤をしなくていいということで、しかもどっちみち、60歳以降も働かないといけないですし、もう無理無理、高齢時に再雇用してくれるような大企業親会社に残っている人以外は、まあ、体動かす仕事しかないわけです。 それでどうせ体動かして汗かいて仕事するんですから、汗かく仕事から逃げているばかりでは幸せな人生は送れません。思い切って体を動かす仕事に切り替えてみませんか??サラリーマンの心境
  • 転勤できますよ!といいつつ、
  • 上司に嫌われたら、飛ばされる!(転勤)と怯えて過ごす。
  • 営業成績が下がったら、転勤?
  • 支店の売上が落ちたら、みんなで転勤???
  • 会社が新規市場開拓と言われたら、外国へ転勤??
  • 外国の支店を閉めるということで、転勤??
という具合に、毎日、何よりも恐れているのが転勤です。建設系は、家を買ったら即転勤という傾向が強めなんだそうです。 だいたい、前に居た違う業種の会社でも言われていましたからそうでしょう。家を買ったと言えない建設会社。なんのために家を建てるのか?建てないだろう。 辞めないだろうという前提らしい。あとは、普通に子供がいる女性を転勤とかいうのはおかしい。結婚している女性を転勤というのもおかしい。まじでおかしい。 イカれた制度を消し去るまで断固としてデモを続けてほしいと思うばかりである。正直、サラリーマンのラインからは落ちたけど、転勤とかビビらなくて平和な生活が送れているという人は多いんじゃないのかな?? 前に、東京から、大阪に転勤を言い渡されて部長なのに会社を辞めて人材紹介会社へ転職した60歳近い人が居た。持ち家だったので、当然、成功者と言えるだろう。。。 ほんとつらいですよね??? 家買う意味ないじゃん??たまたま、転勤されないぞという根拠のない自信の上に生きている悲しいサラリーマンが電車のホームから落ちないぞという自信のもとにホームの端にたっているかのごとく、悲しい日本のサラリーマンの実態である。年金が多い??楽?? だけど、心が辛くねえか??でも、そういう人が家買ってくれるおかげで、建設系のバイトが溢れかえっているわけだ。ありがたや。

バイトと言えば短期、短期と言えば派遣!工場なら勤務先が固定!

工場の仕事をすると基本的に同じ工場で作業することになるので、建設現場を渡り歩くこともなく、同じ作業を工場内でやるということでだいぶ気持ちが安定しますね。 毎朝現場へ行くのは変化があっていいですが、やっぱ、しんどいですね。違う場所へ行くのがしんどい。 工場はいい環境であれば、そこで居つきたいくらいでしょう。そういうバイトならば実現できます。 実際、働く側からのニーズも高いというのが現実です。

『アラサーからの生き方ガイド』

運営者情報お問い合わせ