コンプレックス 中古ドメイン販売で立上げ! 偏頭痛 健康の悩み 冷え性の悩み 男性美容 眼精疲労 美容・ 肩こり 腰痛 腱鞘炎 首の痛み

【第10話】改正医療法のアフィリエイトへの影響は?<在宅ライターのまま終われない?>

【アフィリエイター】【第10話】改正医療法のアフィリエイトへの影響は?<在宅ライターのまま終われない?>

2018年6月1日より、改正医療法に基づいて広告の基準が厳しくなるというお通知がA8様よりきました。

もとから医療系の広告については規制が厳しくて有名だったのです。

医師がたかだかブログ1つ持つのでも、クリニックのブログを持つのも宣伝はNGという規制があったのです。

そのため医療系の口コミ、宣伝サイトが売れまくりました。

外部業者が運営する病院、クリニックの口コミサイトです。ここでたまになんとか病院のなんとか歯科医師に聞く、『これからの歯科医療のはなし?』などというタイトルで連載していたりするのをみます。

あれも、サイト運営会社の営業さんが医師のところへいって、『どう?書いてあげますよ!お金ください!』ということなわけです。まあ、それもこれも規制があったから医師が宣伝することはできなかったのだとおもいます。

そのサイト運営会社に社員として働こうと思って話を聞きにいったことがあります。

女性社長一人でやっていてなにやらとてもうまくやりくりしていて、お金を持っているアピールを散々してくるのです。

私は雇われる側なので関係ないんですけど、、、

というのはお構い無しで、どうしてあなたは営業職じゃなくて開発職を採用するのですか?という問いをなげかけたのですが、それがまずかったのでしょう。

怒涛のように怒り出しました。しまいに『いいのよ、あんたは!だまって働いてればいいんだから聞かなくていいの!』

といいだす始末でした。

結局、それくらい厳しい規制があって金になるほどの規制だから外部業者が宣伝するわけです。

そして、それが業者じゃなくてアフィリエイターに浸透していたのです。

しかし薬機法もそうですが、大変ですね。そして6月から、、おーい。なんかあるのか?という月ですね。

手術前後の写真がNGっておかしいですよね?

美容整形のアフター写真とかまじで無いと困るんですけど、、、

あとは根拠のないランキングっていうのがきてますね!

アフィリエイターつぶし!?おすすめランキングを潰すのか?

根拠はアフィリエイト報酬です。ちゃんとあります。ってみんなが書けばいいのでしょうか?

それは冗談として、私はおすすめはちゃんと数値化してランキングするか、どこかの資料で調べた数値によるランキングだけを利用していますので、当然だろって思うのですが。。。しかしきびしい。

これが分からないとほんとに利用者も決められないと思うんですが、、

あと、アフィリエイトでは無いと思いますが、外科の手術で安全かどうかの成功率やなんかを公表されているので患者は選ぶことができます。しかしこれが、消されるんじゃないでしょうかね?

これって、ほんとうにすごい力が働いた感じですね。

しかも、大手病院、国立、、

名があるところほど、不祥事や成功率が低かったりしたら、本当に困りますね。

消費者保護じゃなくて、企業側の保身になっている気がします。

医療じゃなくて、普通の商品なら当たり前の知りたいことが禁止されるってちょっとおかしいですよね?

つまりは、日本じゃ医療は平等には受けられない!ということでしょうか??

以下A8様の通知より、抜粋

医療系、クリニック系といったプログラムの
広告については、以下のような宣伝が禁止と
なりますので、ご注意ください。1.体験談の広告
2.術前、術後写真(イラストも含む)
3.客観的根拠のない比較(ランキング)
4.絶対・安全等の虚偽広告
5.最高・NO.1等の表現
6.著名人の推薦、著名人も患者等の広告
7.値段の安さを強調する広告上記に上げた内容は抜粋であり、他にも
禁止されている事項がございます。

 

たぶん、アフィリエイターは免許制になると思う。そして国が免許税を徴収するはず。

さらにダークなことを考えると、

景表法、金商法、薬機法、改正医療法など、どんどん、増えていきアフィリエイターにまで浸透させる流れ、これじゃ、本気でアフィリエイターがプロの職業になってしまうんですが、、、

多分なります。

今だって、保険売るのに資格が必要なように、、、、

それだけで独立開業できる資格?なわけがないです。

っていう位置づけで、各ジャンルごとにアフィリエイターに販売者資格を取得させるとか狂ったことを国が言い出してきそうです。そうなったらおしまいですね。

何がって、、、いいように思えるんですが自由がなさすぎて、終わる。規制し過ぎで嫌気がさす。

不況になって宣伝が必要になって、価格競争が厳しくなったら宣伝を規制するとかおかしすぎますよね?

不況になって税収が減ったから、年貢の税率を上げるのと同じ発想です。

というわけで今後はますます、まともな商材が減り、普通の物を効果がすごい!といって売るのだと思います。

この水を飲んだだけで病気が治るかもしれませんね??

治った人の体験談はこちら。

中身はただの水です。

なんの規制も受けないただの水です。水道からも出てくる水と同じですのでそちらを飲んでも同じ効果があります!

治る保証はなんにもありません。でも治ったという人がたくさん居ます。

買いたい人だけ買ってください。

のような、すごい微妙な感じのものしか法律で認めないとかなるのでしょうか??

日本には不況を治すサプリを10兆円分くらい販売したいですね。

 

改正医療法に関するニュース