最も正確な天気予報-予報じゃなく結果のみだが、最も正確かも??


最も正確な天気予報-予報じゃなく結果のみだが、最も正確かも??

http://swc.nict.go.jp/sunspot/より

最近10日間の観測値
データ日: 20170319 (UT) ©NOAA/SWPC
年月日(UT) 黒点数 F10.7
2017年03月09日 0 71
2017年03月10日 0 71
2017年03月11日 0 70
2017年03月12日 0 70
2017年03月13日 0 70
2017年03月14日 0 70
2017年03月15日 0 70
2017年03月16日 0 71
2017年03月17日 0 71
2017年03月18日 0 70

いつも通りお世話になっている、太陽黒点情報のHPからのデータです。

どうやら、今回の太陽周期で最も低い太陽活動のデータが記録されています。これはヤバイです。

もっとも、これを見ていると太陽フレアとかを考えて、磁気データの消失、電気系統の破壊危機、はたまた、地震が起きるとか起きないとか、地震の前には電磁波が出るというか、太陽からの電磁波が弱ってしまい、宇宙線が地球に降り注ぐ。それにより、地球内部の地場も影響を受けて、磁力は力であり、マントルを保持する力が変わり、地震、噴火などが起きるかも知れない。って、皆既日食を不吉な現象だといっていて、そういう天変地異が起きるという言い伝えがあったりしますが、実に科学的です。

まあ、正直、地震、雷、噴火程度は予想していますが、もう、日本に住んでいる以上、仕方ないかと。。。

ただ、太陽フレアだけは勘弁です。こいつは電気系統、電子系統を破壊します。つまり、俺の、、サーバーデータが消えて、インターネットができなくなる!!!

ほとんどの人類の収入が途絶えてしまうことになります。

素早く、非常食を補給することにします。

そう、太陽フレアは予想できない規模であり、これが一番怖いってことです。正直ね。。

地震だって、震度7が最高で、震度7に耐えられるように設計されている日本建築って、もう、地震そのもので恐れることはない。

しかし、、、寒いのは苦手、体が病気になる。

変なウィルスが突然変異して世界で流行る。。これも、太陽からの電磁波が守ってくれない状況になって、宇宙線が地球上に降り注ぐわけで、そこであらゆる生命がDNA変異を起こすきっかけを増やすわけですから、ありえます。

皮膚ガンなどのリスクも増えるのでしょうか????

まあ、嫌なことしかありません。

ところで、

太陽黒点数0続き、F10.7が70続き、、、これ、やばくね???

2009年以来最低だよ。

ってことがわかります。

これほどひどい寒波が続くのも、太陽が弱っている。別に周期であり、弱り、強まり、、繰り返しなのですが、周期が短くなっているというのが大問題であり、これがその後の非常に低い活動を維持する可能性が高いということです。

正直、今、いや、もうちょい前のちょい寒でももう限界ってのが自分の耐寒性。。

弱いですね。

ただ、F10.7の予測値は今より高い数値で予測されていますので、来月下方修正が入るでしょう。

これから更に寒くなり続ける。いっていどれだけ地獄でしょうね。

『アラサーからの生き方ガイド』

運営者情報お問い合わせ