未経験からWeb業界へ転職するのは無理!不可能?

もし、Web業界が未経験でWeb制作会社の中途採用枠を狙っているなら、諦めたほうがいいでしょう。

営業は営業経験があればいいですが、開発をしたいとか考えているようなら全く無理ですので諦めたほうがいいと思います。

20代であれば職業訓練校でWeb系の授業を受けてイラストレーターなどを使えるようになったらWeb制作会社へ採用されるか?

というと、知人は半年間みっちりイラストレーターやWeb系の言語の使い方を公的な機関で受けましたが、結局、開発職としては採用されませんでした。

それでも前職の仕事が営業職だったのでWeb制作会社の営業職として採用してもらえました。

景気がいい時期にいい会社に巡り合えたのが良かったようです。

つまりは、職業訓練校でのWeb制作の授業の半年の経験は営業としてWeb業界に入るための機関だったと言えるでしょう。

業界知識を知るだけなら1ヶ月も働けば分かることなのに職業訓練校にいくと半年もかかるということになります。

そして、大手はもちろん、ベンチャーや中小企業も余裕がないので経験が無い人は採用する余裕がありません。

知り合い、縁故は別枠です。

転職保証というのが重要!プログラミングスクールが大人気となった理由!

プログラミングを独学で学んだりオンラインスクールやプログラミングスクールの講義を受けたくらいでは中途入社として転職することは非常に難しいというのが一般的な考え方です。

でもどんな会社に紹介されるかは分かりません。もちろん、自分で探しても同じことですし、未経験を採用するような会社なんて大変なところだと思います。

ある程度有名な企業が実施しているプログラミングスクールということなら名誉のためにそんなに悪質な会社へ斡旋することは少ないはずと信じています。

なぜか今では有名企業がプログラミングスクールに参入していますのでだいぶ視界は明るくなったと言えるでしょう。

年齢制限があって概ね30歳以下という条件が付いている所が多いようです。

This post was last modified on February 8, 2019, 12:11 pm

ara30

仕事の探し方、健康のこと、資格のことなどを調べています。

Share
Published by
ara30

『アラサーからの生き方ガイド』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.