消防設備士の仕事の探し方、求人、転職サイト

消防設備士の仕事の探し方、求人、転職サイト

法令の定める所により必要な業務に関する仕事を遂行するための資格というものです。

いわゆる火災報知器やスプリンクラーや赤い非常用ボタンを押すとホースが出てくる壁に埋め込まれた装置などの点検が主な仕事です。

ビル、商業施設、工場、日本ではあらゆる所で火災関連の義務が必要なので必須の資格となります。それだけ資格の中では使える数少ない資格と言えるのではないでしょうか?

業務は安全に関するものなので厳格に行わなければなりません。作業自体は簡単な検査ですので軽く済みそうなものですがあくまでも厳しい雰囲気を出す必要があると思います。

INDEEDで『消防設備士』で検索すると4000件越えの求人が表示されました。

ネット上のあらゆる情報が表示されるのでアクティブではない古い求人もあると思います。

その他の求人情報サイトではほとんど見つかりませんが、正社員の求人情報が公開されている最大手のサイトのリクナビNEXTにて多くはありませんが見つけることができます。ここではキーワードのところに『消防設備』と入力して検索してみてください。『士』を除外して探した方が多く見つかるようです。

また、ハローワークには『消防設備士』や『消防設備』を管理する仕事が集まっているように思えます。

ハローワークの求人検索システムにて、フリーワード検索というところと地域を選んで『消防設備』というキーワードで検索してみてください。

そこで見つかると思います。ハローワークは応募するには求職者の番号が必要そうなのでハローワークへ足を運ぶ必要があります。

This post was last modified on November 14, 2018, 10:02 pm

ara30

仕事の探し方、健康のこと、資格のことなどを調べています。

Share
Published by
ara30

『アラサーからの生き方ガイド』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.