*気になったページは「ホーム画面に追加」すると次回から探しやすくなります。

Categories: ダイエット

玄米ダイエットのメリット、効果、痩せる!?激やせダイエットサプリとどっちがいい?

玄米ダイエットのメリット、効果、痩せる!?激やせダイエットサプリとどっちがいい?

玄米は消化器が弱っていたり、病気じゃない人には悪くは無いと思います。ただ、消化のための労力が大変になると思われますので消化器系の病気をした人は注意が必要だと思います。

特に膵臓などは消化液を出すところで負担がふえるかも知れませんので病院にかかっている方は医師に相談してください。

この記事の通りに玄米しか食べなかった場合に健康障害が発生する可能性もありえます。あくまでも『江戸時代までの人が肉を食べずに生活していた』という事実から考えた一時的な実験の1つです。

→3ヶ月を過ぎたあたりからもとの食事と併用するようしておかずは普通のものを食べてご飯だけ玄米にしています。

外食が多くなったり玄米以外の食事が多くなったら太ってきました。


ただ、

体にいいとかそういうことではないんです!

玄米が美味しい!

玄米を食べないと生きていけない!

力が出ない!

白米なんて水みたい!

という状態になってしまったわけです。3ヶ月くらい玄米を食べています。

健康な人が食べるのにいいと思うわけです。また、成分表から栄養素を見て献立を考えていくのであれば、玄米だけでも3大栄養素の糖質、脂質、タンパク質は十分に補えるように見えます。

  • 炊飯器で玄米を炊く。
  • 白米の代わりに玄米を使った。
  • 炊飯器は3時間くらいの玄米モードがあること
  • 玄米はおかずと一緒に食べづらい。
  • 玄米には香りがある。玄米茶などが有名。
  • ポロポロして、箸でまともにすくえない。床におちても気にしないこと。
  • しゃもじは何故か、ものすごく、ガッチガッチに米がこびりつく。不思議?
  • 便が固まりとして成立しなくなる。ほとんど玄米同士が密着していないため、柔らかくおにぎりみたいにふわっとしていてすぐにバラける。検便できるのかな??という疑問。
  • 便は排出されまくり。
  • 基本はお茶漬け、味噌汁がけ、蕎麦つゆに入れて食べるなど、汁物とレンゲというスタイルがベスト。
  • 永谷園のお茶漬けが最高。お茶漬け以外食べていない。これ以外の外食産業の全ての食事がお茶漬けより美味しくないと信じられる。
  • 江戸時代のメニューを調べると、江戸は徐々に白米文化になり、脚気が増えたという。地方は玄米。米農家の知り合いは今だに、玄米がいいといっている。白米は力が出ないといっていた。
  • 江戸時代に、アメリカかどっかの研究者が、日本人に肉を食わせて、欧米化させたが、力が出ないから、はやく元に戻してぇと泣きつかれたらしい。
  • 江戸時代のメニューは、玄米、沢庵、味噌汁、、これを3食。ぶっかけで、沢庵がつまみ。一日一人10合。
  • 田舎じゃ、雑穀や芋などを食べていた。
  • 白米なんて、都会や将軍家だけだろう。
  • というか、玄米生活してみて。もう白米なんて馬鹿らしくて食べれない。
  • 玄米適応3ヶ月後に、牛丼を食べたが水に思えた。肉はゴムのようでしたが!
  • 蕎麦、うどん、ラーメンは普通に食べれる。カレーはたしかに飲み物です!
  • でも、腹筋が割れてきた。
  • 腹持ちはいいですが血糖を欲することがある。玄米茶漬けを食べると一日一人2,3合は必要。
  • 炊飯器は3合までしか炊けなかった。白米は5合いけますが。
  • 1升炊きにすればいい?いやお金がもちません。
  • おかずは蛋白補給のためにだけ食べています。
  • タンパク源は、蕎麦、木綿豆腐、納豆。別に玄米でもいいかなと思う。
  • アイス、スィーツは嗜好品。食べても意味はないが、付き合いで食べる。ストックしておくと、一日でフィニッシュしてしまう。
  • 俗世間の産物である、アイスクリームなどを食べた後に玄米を流し込むと、吸収されずにすぐに便として排出されている気がする。だいたい、外食後は必ず家で玄米茶づけを食べないと、気持ち悪くていられない。
  • 虫歯にならないと思う。玄米は歯にこびりつかない。白米はべっとり、パンは最悪。スイーツは言うに及ばず。
  • 基本的な菜食主義者、ビーガンになったのか??もしれない。
  • 肉は調味料として最高だとは思う。
  • カップラーメンはジュース
  • ジュースは点滴。
  • そういえば、ジュースは一度も飲んでいなかった。3ヶ月間。その後、1年くらい経つが、缶珈琲は飲んでもジュースは飲んでいません!前は飲んでいたのに!
  • 外食は蕎麦、うどん以外ほしくありませんでした。
  • 世の中の飲食店にまったく興味がなくなる。
  • ステーキ、焼肉を見ても食べ物だと思えない。
  • 玄米辞めるか、肉を辞めるか??って聞かれたら、100%肉を辞めたいと思う。
  • 玄米が体にいいか??=知らないが、これなしじゃ生きていけない気がする。
  • 食生活だけなら、江戸時代でも生きていけると思う。全然いい!だって、玄米10合も食べれるなんて!でも、裕福な家庭だけだったかもしれません。

食事制限のダイエット、玄米ダイエットは理にかなっている!

最近、ダイエットといえばトレーナーが付いて筋トレして週2回の筋トレトレーニングで3ヶ月で14kgも減量できました。といっている人が居ました。

でもまだ、78kgもあるらしいです。

もとがどんだけ?っていう感じだったようです。それだけ過度に脂肪をつけていればおそらくかんたんに落とせるはずです。

それはさておき、1時間1万円の専属トレーナーにお金を払って、月8万円ですね。これじゃ、フリーターか主婦じゃないかっていう稼ぎになりますよね。

トレーナーの月収は70万円だそうです。そりゃそうですね。

そして、それが週2回の1時間のトレーニングで痩せるなら安いもんです。痩せたあとどうするんでしょうかね?

ところが、内容は毎日、食べたものを報告してボディビルダーみたいなメニューを強制されるわけです。

よく、返金保証っていいますけど、そりゃ、これだけしか食べないでくださいよって言われたら、、、エネルギー保存の法則を無視した異次元の空間が体内に広がっている、体内にブラックホールがある人以外は、普通、必要なカロリーに届かないカロリーしか食べられないのであれば、痩せる以外にありません。

これは、籠城している戦国武将の部隊のように飲まず食わずでひたすら耐えるだけだとやせ細る、餓死する直前、やつれる、誰にでもわかりますね。

これではまずいということで、鶏ささみをひたすらありえないくらい毎日食べるわけです。こうすると、筋肉が落ちない。だから、ガリがりとはならない。

ただ、脂肪を落とすだけのために絶食すると、ガリガリと骨と皮になります。筋肉を分解してエネルギーにかえます。

そこを飢餓状態ではないと、筋肉だけは刺激を与えながらキープして、痩せていって、筋肉のスジが見えるようにすると、みんな喜んでくれるようです。

ここで、食事制限って何が難しいか?っていうと、ビタミン、ミネラル、タンパク質をとらないといけないって考えると、おかずは必要になってくるんですが、これがやっかいで、カロリーのもとです。

予算と一緒で、すぐにカロリーオーバーとなってしまいますので、米を抜く糖質ダイエットなどというものもあります。もしオカズを食べないと、、、、、、白米だけ食べていると、、、江戸時代の江戸の町民のように脚気が蔓延します。

江戸などの都市部では精米したコメを食べ始めたんですね。

それでビタミン不足となり、脚気となりました。白米も玄米もタンパク質は同じくらい豊富に入っています。十分にはいっています。

ただ、ビタミン、ミネラルが少ないので病気になりやすいです。ここがもし、玄米を食べていればオカズがいらなくなります。おかず無しでいいということは、カロリーの天敵である肉、魚、油を食べずに済むわけです。

これは最高のことです。はっきりいって無敵になった気分です。いくらでも食べたいだけお腹いっぱい、食べてもいいわけです。それだけを食べて、たまに蛋白を補給していればいいのです。これであっという間に、少しも我慢をせずに、かんたんにやせていきます。

やることは、毎日のカロリー計算とタンパク質の量だけです。

これを見ていると、1500kcal食べていると、あとアイス食べたいな、、、、って食べてもいいんだけど、、脂肪1kg減らすのに7000kcalなのでその日が遠のくだけです。

逆に自由自在に蓄えたい人は食べて、減らしたい人は減らせばいいわけです。

何時間も運動し続けて、アイスを消費するんだとか愚かなことを考えないでください。絶対に無理です!!!

デブは食欲が抑えられない??

それは嘘です。玄米だけ食べてみてください。

毎日、1500kcalにしたら?たまには、3000kcal食べる日があってもいいです。それでも痩せていきます。計算がマイナスになれば、足し算ができれ誰にでもできます。

玄米を買うときのポイント

  • 安くていい。ブランド米にこだわらない!白米で甘くて美味しいという米がいいとは思えない。甘さは感じないので。
  • とにかく、安心できる米を買う。
  • 無農薬がいいが、かなり高い。せめて低農薬、しかし、これも高い。
  • 有機とか付いてればマシかもしれない。
  • 玄米生活は玄米を食べる量が多いので安い方がいい。
  • 絶対、必要なことは2度選別していて、小石が入っていないものを選ぶこと!
  • 発芽玄米という名称である必要はないです。気になるときは発芽玄米が炊ける炊飯器で!

玄米を炊く炊飯器は?鍋や圧力鍋で炊こうなんて思わないほうがいい!

  • 玄米が炊ける炊飯器にすること!ただの玄米モードだと80分程度ですが、3時間くらいかかるモードが付いているものを買うこと!80分の方では硬くて食べにくいです!
  • 日本製で、1万円台の炊飯器を買いましたが、活性玄米というモードがあり、3時間で炊けるモードがありました。
  • 毎日のことですし鍋で炊くのは無理。
  • 80分の玄米モードだとシンが残る感じがして、イマイチだめでした。3時間モードと比べると圧倒的に3時間がいいです。
  • 3時間モードは保温状態が2時間くらい続いていて、そこで発芽に近いことを行うのだろうと思う。

栄養素、成分表を見て玄米だけで生きていけると、科学的に言えるか??

*個人の体調によって重大な障害が起こることもあります。玄米だけで生きていけると推奨しているわけではありません。詳しくは専門家にご相談ください。

  • カロリー 160g(1膳分) 264kcal
  • たんぱく質が7.2g

成人が一日に必要なタンパク質の量としては、

  • 女性 40から50g
  • 男性 50から60g

と言われています。男性ならば、玄米ご飯を8杯食べれば賄うことができるといえます。これは算数の計算でできますね。

つまり、3食食べるなら、2,3杯づつ食べていれば、玄米だけであっても全く問題なさそうに思えます。タンパク質だけですが、推奨としては、玄米とミネラル分のあるものを食べろと言われています。

ですが、普通に豆腐とか納豆などを食べるといい感じですし、蕎麦なんかも一食で10gくらいタンパク質が補給できますので、玄米を一日に3杯食べたら、20gのタンパク質を摂取できているので、あと、半分くらいはなんか食べたら良いと思います。

20gのタンパク質ですと、豆腐なんかだと余裕ですし、納豆もOKです。だいたいのものがタンパク質が入っていますので、まあ、問題ないんじゃないでしょうか?(専門家じゃありませんので、自己責任でお願いします。)

私は、実際に、一日に6杯分くらい食べています。40gはこれで確保されていることになります。どんぶりが大きくて、あと、暇さえあれば食べていますし、スイーツの代わりに食べたりします。食べても太りません。

脂肪は減って、筋肉はモリモリになりました。

おかげで健康なんですが、筋肉からの放熱が激しくて寒くて仕方がありません。毎日、寒さに耐えています。→それに耐えるためにまた太りました。。

それ以外は、最高に好調です。これで地球温暖化してくれたら最高に住みやすい世界になると思います。

ちなみに江戸時代の人が一日に10合ってことは、20杯、140gものタンパク質を食べていたんですね、それはどんな重労働でも耐えられますね。

また、江戸の人を西洋人が実験で肉食生活をさせてみたら力がでないんだそうです。

当然です。肉で、おそらく、牛肉で140gのタンパク質を補給しようとしたら、800g程となります。

牛肉800gをいきなり食べろて言われたら、江戸時代の人が食べれるわけがなく、消化も追いつかないわけで肉体労働なんて無理ですね。

ちなみに玄米も辞めさせたという。パンでも食べさせたんでしょうかね。

牛肉100gに17gしかタンパク質が入っていないんです。

これじゃ、おそらく、現代人でも牛肉を一日に200gも食べれば良いほうですから、34gしかタンパク質がないわけです。これで重労働するなんて酷いものです。

玄米は実に合理的です。

現代人なら、玄米だけでも4合食べればいいわけですから簡単ですね。

あと、何が良いって?

  • 玄米と一菜、一汁でいいから、調理の必要がない!時間の節約になる!

毎日の玄米食のメニュー

いつもこんな感じの玄米食を食べています。

  • お茶漬けのもとを丼にたっぷりいれた玄米にかけて水をかけて食べる。余裕があれば塩昆布を入れる。
  • 丼にたっぷり入れた玄米にすりごまをたっぷりふりかけて、めんつゆの元(化学調味料じゃなく、鰹節、昆布から出汁をとったもの)を入れて、水で希釈して食べる。
  • ネギを切り刻んだものをたっぷりふりかけて、めんつゆをかけて食べる。
  • 玄米に市販のゴマダレをかけて食べる。リッチなときはすりゴマや鮭フレークをトッピングしてみたりします。
  • 蕎麦の残りつゆを玄米にかけて食べる。
  • 味噌汁の素を玄米ご飯に乗せて水をかけて食べる。
  • カップラーメンを食べてあとの残り汁に玄米を入れて食べる。

これらのことで毎日をやりくりしています。

非常に簡単で料理といえるものではありません。ただのインスタント食品を食べる感じです。料理時間は1分以内です。この空いた時間で好きなことができるわけです。

一日に1食につき1時間かけたとして、2食だったとしても、2時間が2分で済むわけです。それでいて、健康にいい。。。って、もうやめられないわけがわかります。

玄米食だけを食べていると、料理をする手間が要らない!節約にもなる。

もう1つ玄米食のメリットには、

  • 玄米を一日に1合(150g)だとして、2合食べたとしても、300gです。
  • 今は通販で送料無料で10kg4000円で買えます。
  • つまり、33日分で4000円です。一日あたり120円です。一日?????
  • おかずというか、ごま、茶漬けの素、つゆは、1食30円以下で一日で100円もいかないでしょう。
  • 電気代などは抜きにして、一日200円です。つまり、1ヶ月6000円です。これならば、1ヶ月1万円生活なんて楽勝ですね。しかも、満腹。美味しい、健康なんですよ。
  • 昔、お金に困っている人が3万円で食費をやりくりできる。といっていましたが、1万円で、いや6000円でいけますね。これ本気。

結局、玄米だけ食べて、運動してたら引き締まって10kg痩せた!

今までやらなかったことを非常に後悔しています。

これができたら、人生において面接で給料の高い会社に受かっていたかもしれませんし、上司からの評価が上がったかもしれません。そんなことに振り回されるのはどうかとおもいますが、まあ、売上も上がったかもしれませんね。営業さんならば、お客さんも健康そうな姿の人には安心感を抱くものです。

4ヶ月間、ほぼ玄米食、3食のうち1食から0.5食は通常食という生活で過ごしました。最初の方は無駄なものを食いすぎましたが、実はタンパク質が足りている事に気がついてからは無駄なカロリーを摂らなくなりました。

最終的には1200kCalというストイックなカロリーとなりました。でも、これが全然つらくないんです。もうお腹いっぱいになるまで玄米を食べるのです。おやつもデザートも夜食も玄米です。

それでも1200kcal程度でしょう。2000kcalは必要なので、800kcalづつ脂肪を燃焼してくれれば、、、9日で脂肪1kgが減ります。3ヶ月で12kgですね。

現在は、4ヶ月くらいですが、激ヤセとはいきません。

もともと、自転車生活で5kgくらい痩せて、玄米生活で5kg近く痩せました。自転車通勤運動も毎日しています。

玄米ダイエットのすごいところ

お陰でお腹がひきしまっていいかんじです。

筋トレしている人みたいになってしまいました。なにせ、また、血行がよくなっているようで、若い感じに見えます。

江戸時代の日本人の体型を見ると肉体労働がメインですが、みな筋肉がふといのが分かります。これはタンパク源はほとんどが玄米です。

これでおわかりのように、玄米を食べていると筋肉を増やしつつ、脂肪を減らして、めちゃくちゃ肌がきれいになって、もう言うことなしですね。

オートミール食べるのが流行ってみたいですけど、

玄米ならばそれのようなもの。そして、満足。最高ですね。

玄米ダイエットの痩せ方

久々に鏡の前に立ってみるとびっくり。

以前、激ヤセしたときは一日にチーズのブリトー1個とか、何も食べない日とかをしていました。

これが玄米効果。

玄米だけでも行きていけるというか、玄米のビタミンE、ごまのビタミンEなどで、血行がよくなり、肌はきれいになり、これはすごいですね。

腹筋が見えるようにするには体脂肪を減らせばいいだけ。つまり低カロリー高タンパクな食生活をどれだけ徹底できるか?ということです。

よく、腹筋割るために広告でこれで運動効果がバッチリ、最新腹筋道具とか、地道に床に寝転がって腰が痛くなりながら週に2回、水と日とか決めてじわじわ頑張ろうなんて思ってやっている人がいますが、確実に続きません。数週間で終わります。

これって、なにか変ではないんです。普通です。正しいことです。そんな意味もない行為に時間をわざわざかけるか?しかもなんも気持ち良くない!腹筋は使わないから退化する。退化するから必要がないといえます。

といっても、ほとんど、関係ないんです。体脂肪を減らせばだれでも腹筋はわれています。つながっている人なんていないでしょう。

だから、別にとくになんもしないってことですね。

だから、肉体改造のジムも結局、食事制限であったりするわけです。だから、面倒だからナンも食べなかった。っていうことですぐ痩せてまるで鍛えられたかのように見えてCM出てる人がいますが、、なんでもない。ただ、痩せただけです。

ただ、ポイントは、なんも考えずにカロリーを1000kcalにしたとすると、かなりつらいです。飢えとの戦いです。しかし、それでいて、タンパク質が足りないと筋肉から落ちていきます。ですから、典型的なもやしみたいな痩せてるけど、、、筋肉が全然ないという現代人の体型になります。

で、何が違うか?っていうと、日本では痩せている、細く見える人は、体脂肪が低いが筋肉も少ない!

虚弱体質という感じですね。

理由は、食事のタンパク質が少なすぎる!

のかもしれませんね。

玄米食はタンパク質を補給しながらカロリーを抑えられる!

玄米生活はおかずとかはとくに必要ないので、カロリーをすぐに減らせます。これでタンパク質は十分にあります。

これだけで、すごい肉体改造です。

体脂肪20%を目安にしていました。まあ、これで普通になりました。

これ以上は無理でもないでしょう。

食事を減らすとかそんな必要もなく、玄米弁当を作ってもっていけばいいだけです。

また、単純に運動辞めたら筋肉が落ちてあっという間に体重は落ちますが、無意味です。ただの貧弱な現代人です。

今考えているのは、玄米食以外の外食、その他のものです。甘いものとかときどき、2日に1回、玄米以外のものを食べたり、昼間は外食なんてあります。

白米や小麦を食べると、ジュースみたいに太ってきます。腹持ちはほとんどありませんので、結局、牛丼食べた後に玄米を食べて流し込みます。こうしないと気持ち悪くてお腹はたまりません。

玄米以外の食べ物は水に感じてしまいます。玄米以外は飲み物

これは格言みたいなものですね。

女性は美容体型!男性は体脂肪15%を目指すと筋肉が見えるようになるらしい!

BMIが流行っていますが、あてにならないようです。

いま22で、20が適正っていうんですが、64kgであと、3,4kg落とせということになります。脂肪のみを落として筋肉を落とさない。

美容体型というと、-3割くらいといいますが、15前後となるのでしょうか。。

体脂肪率というのは、測ると足だけで19%となりました。足は鍛えているので、低めに出ています。おそらく。

しかし、見た感じから脂肪の重さを計算すると、あと、3kgくらいかなと思います。

水よりも軽く、ちょうど1Lの水風船何個分?って見ていくと、あと3kgも無いとは思います。

見た目と同じように数値が出ましたのでだいたいいかな。。

理想的には5%以下というのがありますが血管が浮き出します。ボディービルダーらしいです。

しかし、長生きはBMI22だそうですよ。

長生きを取りますか。

5%を目指して、あと14%落としたら9.5kgです。脂肪をあと、9.5kgですって。

今、もう面倒だから一日に1000kcalを目指しています。

多分、二食か、ご飯は5杯までとかです。1300kcalになることもあるので、

それで運動もして、2000kcal消費して、700kづつ燃やしていくと、一週間で4900kcal消費できます。脂肪1kgあたり、7000kcalと言われているらしいです。水分20%らしいので。

デブってそうなんですよ。どこまでもネガティブで、ついつい、痩せるのが不可能なわけだよ。7万キロ??ってむりだろ!!!!っていうわけですよ。

1kg痩せるのに、10日かかります。

3kg減らして15%にするなら、3週間。ビルダーになるなら3ヶ月程度となります。

体脂肪10%分の差って大きいですね。

玄米は摂取カロリーを抑えて、タンパク質を取りつつ、必須アミノ酸、栄養素を補給できる最高の万能色

もうどんどん痩せていきます。そして筋肉は付きます。

結局、腹が平らになりました。今まで横に潰れていて見えなかったへその穴が縦に広がって見えるようになりました。

玄米には毒がある?発芽玄米を買えば手間なく速くご飯が炊ける!

玄米は時間をかけて発芽させながら炊くのがいいとされていますが、発芽玄米なら最初から炊飯ジャーでご飯を炊くように玄米を炊くことができます。

お試しにはファンケルの発芽玄米!

ファンケルの発芽玄米なら初回限定価格780円で試すことができます。

なでしこ健康生活の炊飯器がおすすめです!

発芽玄米だけでなく、話題の酵素玄米を炊くこともできます。

最終的には玄米と味噌の組み合わせがいい!

江戸時代までの玄米と味噌の食文化では脚気にもならずに非常にバランスが取れていたのも事実です。ある意味この日本という島国でこれだけの人類が増えたのは米と味噌のおかげかもしれません。

いや間違いなくそうでしょう。そういった伝統的な食生活をかえてしまうのは勿体無いです。

栄養バランスもよくカロリー過多にもなりにくい。そして健康になっていく。

味噌もこだわりたいものです。

玄米味噌はとても美味しいです!江戸時代までは精米技術がなく味噌=玄米味噌だったのですが。。

味噌の種類にありますが玄米味噌は驚異的です。(健康食品の紹介ではありません!純粋な味噌についての記事です。)

玄米を美味しく食べる方法、玄米の知識を身につけましょう!

アマゾンの『玄米』に関する書籍

玄米についての簡単な知識と美味しく食べる方法はレシピ本にたくさんあります。これだけ多くの人が実践しているというのは玄米が美味しいからだと思います。

痩せ菌とデブ菌の論文が話題に!ダイエットサプリより激やせする?

なんだか、TVでやっていたのですがダイエットの世界が凄いことになっていますね。

簡単にまとめると、腸内細菌によって太るか痩せるかが決まるらしく、ラットで実験したらほんとにそうなったそうです。

で、どうやったら太る腸内細菌を減らして、痩せる腸内細菌を増やせるか?

ってところが知りたいですよね?

それがサプリで腸内細菌を整える痩せる菌を増やすという菌を探していたのですが、

『痩せ菌などの善玉菌を増やして痩せる!』

ということが現在メジャーな方法のようです。

ぬか漬けに含まれる乳酸菌も善玉菌として有名なものです。

ぬか?糠?米ぬか?玄米の皮じゃないのーーー!!!

ちょっと感動もあり動揺して思わず書きたくなってしまいました。

『そりゃ、玄米食べてれば腸内環境はよくなる!』

と思いました。

玄米を炊く時は『発芽玄米』モードで炊くこと!

玄米は普通の炊飯器で玄米モードで炊くと(80分程度)、ガチガチでとても食べるのが辛いです。また、発芽玄米というものが売られているくらいで、炊く前にお湯に浸けておいて発芽を促すことで胚芽部分にある悪いものを消して、柔らかく炊けるようになるというものらしいのです。

そのような『発芽させてから炊く』というモードが付いた炊飯器を使ってください。とおすすめします。3時間くらいかかりますけど、断然柔らかくていいです。炊いてる時はもち米のようないい香りがします。

もし、このモードがない場合、前の日から保温ジャーにお湯を入れて一晩浸けてから炊くということを毎日やらなくてはならないという大変なことになります。

ぜひとも、発芽玄米モード付きの炊飯器で食べてください!

普通に1万円ちょっとの国産メーカーのもので付いてましたので、それほど難しいことではないと思います。

This post was last modified on June 11, 2019, 6:40 pm

ara30

仕事の探し方、健康のこと、資格のことなどを調べています。

Share
Published by
ara30

『アラサーからの生き方サプリ!』

本サイトの情報には古い情報や記載漏れなどが含まれる場合もあります。お申し込み、ご購入する前には公式サイトの「プライバシーポリシー」や「特定商取引法に基づく表記」をご確認ください。

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.