玄米食べて健康維持と美容と節約を同時に達成!

玄米を食べると、その後がほとんどそのまま出てくる。

つまりは、食べてみるとわかるので割愛します。

とにかく、玄米は硬い。溶けない。

実にこれに慣れると、白米は噛む必要がない。

唾液でヘビみたいに溶かして飲むことができる。

また、歯にくっつくから白米は嫌だとおもう。また、食べた気が全くしない。白米を食べた五分後にお腹が空いて玄米でみたしたくらいだ。

パンなんて、その溶け方は半端ない、あんなとろけるものは砂糖にしか感じない。とにかく、歯にこびりつくし、スープと同じなので腹持ちは皆無である。

結局、最近の食べるものの選び方は、これ食べても五分後にお腹すくから嫌だ!ということである。

数時間腹持ちするのが玄米である。

もう、これはやばい。噛んでも潰れないんだが、この表面の皮の部分に栄養素が詰まっているので、それがあればいい。

米は中心部分の白いところが、余計なものだと思う。大事なのは皮の方だと思う。

玄米味噌の香りって嗅いだことあります?

味噌の種類のように玄米味噌以外にも沢山の味噌があるんです!

This post was last modified on July 2, 2018, 12:38 am

アラサーからの生き方ガイド運営者

仕事の探し方、健康のこと、資格のことなどを調べています。

『アラサーからの生き方ガイド』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.