腰痛持ちでもできる職種とは?仕事の探し方-肉体労働は無理!?

腰痛持ちでもできる職種とは?仕事の探し方-肉体労働は無理!?

得てしてこういう症状があると、難航します。私が腰痛持ちだからです。

重い荷物を運びたい。

でも、腰が痛い!無理して荷物を運ぶと、、

ぎっくり腰になって何もできなくなります。

何もできなくなるのは非常に困ります。

過労性疾患と言われたりするように職業病などともいわれたりもします。筋肉の緊張が原因だとも言われます。しかし、ヘルニアなどのように外科的な処置が望ましい場合もあります。そのような場合は専門の病院へ行くべきです。

しかし、オフィス事務なのに腰痛になったりすることもありますし、荷物を持たない立ち仕事で腰痛になったりもします。おそらく筋肉が緊張してしまっているために腰痛になっていると思われる事例です。症状は全身にわたり精神的にもとても大きな苦痛を伴うものです。

そのわりに大した原因がないということが多いわけですが、精神的な理由というのもありますし、累積疲労によるものもありますので、労働環境が悪いと腰痛になることもあるでしょう。。。

あとは今ガチガチの氷河期です。首や肩腰がガチガチになるのは氷河期で風が強くなって体がこわばっているからというのもあると思います。

今年は氷河期なのか?に書いています。特に足先、PC作業時と寝ている時の足先の保温が大切です。(引き続き2018年も氷河期なのか?にも書いています。)

ようするに寒いと肩こりや腰痛を感じる人が増えてくるということです!

ただそれだけです。

あまり悩まないようにしましょう!

それはさておき、とにかく困るのが仕事のことです。

腰痛になると??

本当に仕事ができないくらい腰が緊張していてガチガチになっている、限度を超えるとスジを痛めてぎっくり腰となり歩くことさえままならないという状態になるわけです。こういうことを考えるとどういう仕事をしたらいいのかって本当に悩むと思います。

おそらく答えはでないと思います。そんなに考えないほうがいい結果が出ると思います。

腰痛持ちでもできる職種はオフィス系か作業系どちら?座っていても腰が痛い!

腰痛持ちでもできる職種とはどういうものがあるか?

探し方は普通の仕事と同じで、新しい職種をお試しでやってみるということでタウンワークなどのアルバイト求人サイトが適しています。

でも、オフィス系求人が受かればそれに越したことはないのでリクナビNEXTなどのオフィス求人も探してみてはいかがでしょう?

しかし、「座っていても痛い!」というのは腰痛にならないと分からないことです。

腰痛持ちでもできる職種は?

  • 一般事務
  • 営業事務
  • 経理事務
  • 総務事務
  • 営業
    自分のスタイルを確立してしまえば、頭を下げすぎて腰が痛いというのは少なくなる。ただ、業務量が増えていき、PC営業事務の仕事もこなすためそちらのほうで腰痛が悪化するかもしれない。
  • IT事務
  • ITソフトウェア開発
    開発が完成してメンテメインでシビアでない日報のような使い方をするソフトウェアは比較的、作業量が決まっていて安定する。売れてることが全てにおいて大事。世の中に無数にあるソフトウェア製品。売れて残れるのは本当に極わずか。1つでも大手、官公庁に採用されれば長年のメンテで暮らしていける。
  • 警備員、誘導係
    本気で戦う警備ではなく、立っていることが大事な仕事のほう。直立立ちで見る人を圧倒していいという、上から目線OK。頭を下げるのはたまに気が向いたときに体全体で大きく下げる程度。腰痛には本気でいい仕事かもしれない。高齢者労働者との競合が多い。
  • 簡単なポスティング
    金にならないという問題以外は無い。基本的に難なくこなせる。最初のリハビリ仕事に最適。ほんとうにいいかも。腰痛持ちが筋力を鍛えて次の仕事に行くためにもいいトレーニングになるかもしれない。
  • 整骨院の補助、マッサージ業
    自分も腰痛持ちであることをいい材料にお客さんとの会話がはずむ。介護と違い、自立できる人が相手なので力を使う必要はなく、重力に任せて指圧すれば良いので、腰痛持ちも可能な仕事かもしれない。逆にネイリストの方がじっと、うつむき姿勢をキープするため、腰痛・肩こりが悪化しやすい。

上記のような仕事を探してみたいという方はタイプ別のおすすめの仕事の探し方から自分に合った仕事を探してみてください。

腰痛持ちにはできないイメージの職種は?

  • 建築現場で荷物運びなどの補助作業
    軽作業といっても、建築現場での軽作業は使い終わった一斗缶を5Fの屋上から1Fまで運んどいて!とか、そういうレベルのものもあります。両手に20kgくらいのペンキのはいった一斗缶を持ちながら階段で降りるのはかなりの苦痛。あとは掃除が多いが、ホウキやちりとりは最低限のものしかないためどうしても短いものが多い。腰を痛める原因になる。慣れによって筋肉が付いて楽になることもあります。
  • 引っ越しアシスタント
    腰痛持ちにとって破壊的行為なのでやってはいけない仕事。お客さんの物や家を傷つけないように運ぶのは神経を使って大変です。
  • 運送会社の倉庫作業、荷降ろしなど
    ほんとうに重たい荷物100kgなどを運ぶことに。最初に一番キツイ荷降ろしの作業をかされることも。
  • 建築、作業者向け 日雇い派遣の仕事
    同じ職場で同じ仲間と作業する場合は配慮してもらえると思いますが、仕事が日決めで変わる場合はがんばらないとなりません。ほんとうに肉体が強い人しかやってはいけない。
  • 飲食店のウェイトレス、ウェイター
    これは若い学生が多いバイトだが、それには理由がある。見た目がいいだけでなく、本当に肉体的にハード。腰の筋肉は特に使うことになる。学生でも腰痛になる人もいるくらい。
  • 厨房での調理、調理補助(皿洗いは特にキツイ)
    いまだに日本の調理場は台が低い。腰をかがめ首も痛めることも。よく料理人が腱鞘炎で包丁を握れなくなるという、首の筋肉が神経を圧迫してしまい力が入らないということがあるように環境的に難しい。低姿勢が基本であるので厨房設備に不満も言えない。
  • 熱帯魚屋さん、ペットショップの店員
    とくにこれは大変。思っているよりも100倍大変。一度、自分で飼育してみるといいかもしれない。自分のペットでさえ腰が破壊される。
  • 一日中、顕微鏡を覗いているような職種
    やるまえからわかるが、うつむき姿勢を一日中していたらどうなるか。。。。
  • IT土方(SI現場で休みなく作業し続ける)
    腰痛持ちじゃなくても精神が崩壊するように精神的な原因による腰痛悪化の可能性がある。

腰痛持ちができる仕事は女性向けの職種や派遣事務の仕事くらいしかない!

若くない私みたいなおじさんとかどう???

いるわけがないよ!!!

その通りです。

だから、今の仕事が好きでも無理して腰痛状態になったらあとが無いから、体だけは元気にしておくように!!!

ということです。

でもココに書いてある、若くないおじさんにあてがわれる可能性のある仕事は腰痛持ちではできないもので、おじさんは腰痛になったらいけなくて健康じゃないといけないわけです。

下手にオフィスワークに執着するあまり派遣詐欺にひっかかりそうになったことがあります。おかしな人が経営者だったのですぐに気が付きました。業務が終わった17:30にお越し下さいっていうから気を使って5分遅く行ったら、いきなり切れだして怒鳴られて、ありえねえ!絶対Noだ!とか言い終わってから、何か言い分は?と聞かれましたが呆れて何も本当のことを言う気にもなりませんでした。。。

そのあとに少し社内の飲み会にお邪魔したら、私が席を外しているすきに若い人が鼻血を出していてその経営者に殴られたということでした。

その後はもう終始怯えきった様子の若い人たちが気になって仕方がありませんでしたので適当に騙されたふりをしてしのいだものですが、派遣の届け出もしてないのに派遣業しかしていないという悪いところでした。ほんとうにそういう会社が若い学歴のいい人たちをそうやって恐怖で怯えさせて使っているところがあるのです。

やめたいと言えば、訴えるぞとか難くせ付けてきて長い時間文句を言われるようです。だいたいそんな大した実績もない会社で社内だけで働いていていいという宣伝文句が嘘だったわけです。それに自分の条件もワケありだったのでそんな自分にはこういうところしか受からないんだといういい教訓になりました。

腰痛持ちでもできそう職種は中年以降の男性には厳しい!

腰痛持ちでもできそうな職種は中年以降の男性には「きびしい」ものが多いです。

  • 一般事務 きびしい!
  • 営業事務 きびしい!
  • 経理事務
  • 総務事務 きびしい!
  • 営業
  • IT事務 きびしい!
  • ITソフトウェア開発
  • 軽い警備員、誘導係
  • 簡単なポスティング
  • 整骨院の補助 きびしい!
  • 無資格でもできるマッサージ業 きびしい!
  • 建築現場で掃除などの補助の仕事
  • 造園業の掃除などの補助の仕事
  • 工場内作業などの日雇い派遣の仕事
  • 飲食店のウェイトレス、ウェイター きびしい!
  • 厨房での調理補助(皿洗いは腰にキツイ) きびしい!
  • ペットショップの店員 きびしい!
  • 研究員補助職 きびしい!
  • ITプロジェクトの作業員
  • WEBデザイナー きびしい!

というように中年男性にはきびしい!が多いのです。

この高齢化国家は年をとるほどに絶望的なのです。

つまり、わかったことは、

自分の腰痛を主張する権利や余裕は与えられていない!

ということですね。

涙が出てきました。。。

わかったら、筋トレ、有酸素運動、座らない生活!トレーニングを始めましょう!?

もしヘルニア等だったら手術が必要です。病院に行くべき腰痛は診察してもらいましょう。

腰の筋肉が緊張して腰が痛くなるだけだったら、なおしようがあります。

メンタルから来るものもあります。原因不明の疾患の代表みたいなものです。

ただ、例えばハンドルがフラットになっているような自転車に乗っていれば簡単に改善されるという簡単なことで解決することだったりします。

「私、腰痛持ちだからできません!」

っていうのは、

遅刻して、「眠かったんです!」っていうのと同じくらいに恥ずかしいことなのかもしれません!

だから、みんな年取るとやけに体鍛えたりするわけですね。。。

体を動かしてメンテしましょう!

体に自信があるとなんでもできると気がしてくると思います。

タイプ別のおすすめの仕事の探し方から自分に合った仕事の探し方を選んでみてください。

基本はサイクリングなどの運動がいいと思いますが、マットレスもいいみたい?

寝てる間だけ良くても、、、

と思いますが、最近のマットレスは『腰痛対策』を効果に強くアピールしているんです。

おそらく、実感しやすい効果なのだと思います。

合う合わないがありますから、そのあたりは考えながら選ぶといいと思います。返品などの対応もできるところがいいかもしれません。

値段は昔のように高くありませんので、それほど難しく考えることはないと思います。良さそうなもので適度な値段のものがいいと思います。高額商品はオススメできません。

This post was last modified on September 23, 2018, 5:03 am

ara30

仕事の探し方、健康のこと、資格のことなどを調べています。

Share
Published by
ara30

『アラサーからの生き方ガイド』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.