SSL/HTTPS化

【第28話-1】薬機法の対策はどうすればいい?不可能!気にしないほうがいいと思います。<在宅ライターの仕事からアフィリエイトサイト作成代行へ?>

【第28話-1】薬機法の対策はどうすればいい?不可能!気にしないほうがいいと思います。<在宅ライターの仕事からアフィリエイトサイト作成代行へ?>

あえて、気にしている製品メーカーの商品を無理して売ることはないという結論が、労力的にも納得できるところとなりました。

別にいいと思います。これはあくまでも既存の利益を確保するための施策なのだと思いました。

つまり、潰しにかかっているだけです。

そして、これはほぼ言葉の自由を奪うもので、普通に使う言葉をNGとしていたら、ただの言葉遊びにしかなりません。

こんなくだらないことを気にしていては利益を追求ことはできません。

もう気にしなくていいって逆に開き直ることにしました。

○ NG表現
・「口コミ」、「体験」、「使用した感想」等 人が体験したことによる品質表現
・「飲んだら痛くなくなりました」等 製品の使用前と使用後の変化による品質表現
・「非常に効果が高い成分」「副作用は全くありません」等 裏付けのない表現
・「サプリ」や「健康食品」のような表現

● 下記のように修正してください
・「口コミ」→「お客様の声(ご活用をご希望いただける場合はお問い合わせください)」
・「飲んだら治りました」→「今は旅行を楽しんでます」等 暗によくなったことを表現
・「非常に高い成分」
・閲覧者がサプリや健康食品を混同しないように掲載

「口コミ」→「お客様の声」に変えればOKというのはもう無謀でしょう。もう言葉をばかにしすぎています。

これはさすがに気にすることではないと悟りました。

おかしいです。

というのは、『医薬品』の場合のようです。錯綜していますが、

『なお、医薬品の効能・効果に関する口コミは禁止されている。医薬品は個々人のその時の症状に合わ
せて使用されるべきものであり、体質や症状の異なる他人からの効能・効果に関する「口コミ」に基づいて
使用すると、不適正な使用を招くおそれがあるためである。』

おそらく、これを見て口コミは禁止と言っているのであろうと思われます。

医薬品はもう売るなってことですね。

アフィリエイトできない商品はもう消えるしかありません。

医薬品は通販でも潰されましたが、それはそれはもう仕方がないことです。日本という国に居る限りは諦めましょう。

ただ、

食べログであっても、健康食品であっても、口コミが同じ様に規制対象だというのです。

ただ、現実に問題になったのは金運が上がって大金持ちになれる財布の口コミが捏造だったという事例らしいです。

というか、根本的にありえない嘘を書いているとやっぱり問題になるということです。

医薬品でないのに、それ以上気にする企業はもう売れなくて経営がたちゆかなくなってもいいということだと思えます。

それくらいネットのアフィリエイト広告は重要です。

どのメディアよりもターゲッティングが優れているからです。

これはAdsenseで一度見たページが表示されるというレベルではありません。

どの検索キーで見に来ているかによってページを造っているんです。アフィリエイターは。

ですから、同じ人でも今は違う!という広告を表示することはありません。

そうです。

同じ人の買うタイミングまで見れるのがアフィリエイト広告なのです。

もうTVや電車の中吊り広告も完全にターゲッティングがズレてしまうわけです。仕方ないから一番利益が上がる広告を出すようにしているわけです。

これじゃ、どうしてもいい番組は作りにくいです。

電車もほんとうにターゲットを絞るのは不可能です。広告としての意味はだいぶ薄いのでIMP広告となっています。

そうですう。IMP広告程度です。

CLK広告もほとんど押したくないのに押される事が一番多くなっていますので、やはりもう駄目だと思います。

そこで検索という行為が入ってくる以上、買う人のために書いているページが本当の広告になりえます。

もちろん、いいことだけじゃなく、デメリットも分かるようにしておくことは必要です。

でもやっぱ、薬機法は狂ってますね。

インチキ商品がいけないわけであって、口コミがいけないわけじゃないのに。

もう作成代行に任せようかと思います。

アフィリエイトサイト作成代行にあるようなサービスを利用することです。