*気になったページは「ホーム画面に追加」がおすすめです*

【FAQ:よくある質問】釣り求人、空求人ってあるの?公開求人はすぐに埋まってしまう!?

---------PR---------

公開求人はすぐに埋まってしまう!?

依然として転職サイトには魅力的な求人票がたくさんのっています。

これに受かればいいかなと思ってエントリーしてしまいます。

でも、全然受かりません。

そういうことを繰り返しているうちに数ヶ月、1年と時間が経過してしまうことがよくあります。

果たして本当にこの優良求人は本当に実在したのでしょうか?

もしかして広告のためのウソだった?

そんなことまで疑いたくなってしまいます。

仕事はお金がないといけない現代社会ではライフラインとも言えますので深刻な問題です。

果たしてどうなのでしょうか?

その実情を見ていきたいと思います。

FAQ:よくある質問

よくある「公開求人に関する質問と答え」です。一般的な回答になっていますので参考程度にご覧ください。

Q:転職サイトに掲載されている公開求人に応募したのですがどこも応募者が殺到していて応募できないことがある?

A:応募できないというケースは先に内定が決まってしまった求人というものでこれは応募する時期が遅かったといえます。

公開求人では応募する人がとても多く、求人票が公開されたらすぐに応募者が殺到してしまうこともあります。

人気のある求人では数日以内に数百倍以上の倍率になることもあるそうです。

ただし、人気のない求人はいつまで経っても内定者が決まらず募集していることがあります。

無駄な競争を避けて時間と労力を節約して効率的に自分の求める仕事に応募することをおすすめします。

Q:釣り求人ってあるの?

A:釣りというレジャーに関する求人は非常に少なくなっていますが、空求人というか、広告のための求人はあると思います。あまり積極的に採用するつもりでなくても魅力的な求人票があります。

条件が非常に厳しく採用まで至る人はほとんど居ないため、結果的に長期間決まらないまま掲載され続けている優良求人が公開されていたりします。これはその転職サイトにとっては応募者やサイトへの登録者が増えるため広告のような存在で悪いものではないとされていると思います。

そのような悪意がない釣り求人や空求人を排除することは難しいと思いますので、公開求人は基本的にPR求人として考えて登録してから探すのが本当の求人だと考えたほうが一般的に実際に近いと思います。

公開求人を見てそこに応募してそのまま採用まで至るケースはレアなのではないでしょうか?(アルバイト求人を除く)

Q:公開求人を掲載している転職サイトで一次選考を行っていることってありますか?

A:よく有ると思います。エージェント制のところでは応募したと思ってもキャリアコンサルタントとの面談の後に正式に申し込むかどうか決めるというところもあります。公開求人制の転職サイトでは一次選考を転職サイトである程度絞ってから企業に情報を送るというところもあります。

エントリーするときに対応してくれる窓口が「転職サイトの企業 ○○○採用グループ」となっていれば転職サイトの担当者が見て何らかのチェックや選考を行っている可能性が高いといえます。

一番ダメな失敗パターンは?

公開求人ばかり見ていて登録をためらう方は本当に損をしているかもしれません。

全部チェックできた方が情報が多く入ってきて得すると思っているとそうでもありません。

公開求人ならIndeed(インディード)のような無料の公開求人サイトで簡単に調べることができます。

探すこと自体はそれほど大変なことではありません。

むしろ、エージェントや紹介会社に登録することをためらっていることのほうが損をする可能性が高いです。

エージェント会社はたとえ公開求人に応募するときでも面談していいと思ってくれれば紹介状などの応募者をプッシュする文章を添えてくれたりします。(全部のエージェントが行うとは言い切りませんが。)

でも、公開求人で100人の応募者が居る中で同じようにエントリーした場合と紹介状を付けて普段から付き合いのある転職エージェント経由で応募した場合の合格のしやすさを考えてみれば分かることです。

入るのが簡単でも入社してからが本番ですが、まずは応募の時点で損をしていないか?

そこだけは気をつけた方が良いと思います。

離職期間が長いからとエージェントの利用を諦めている方もそれでもいいという企業に応募することができますし、主婦の方は離職期間をあまり気にされない場合が多いですので物怖じせずに申し込んでみる方がいいと思います。

何度も言いますが、「今は公開求人が溢れかえっている」時代です。

そんなときこそ、ライバルとは違ったエージェント経由で紹介してもらうという応募方法が強みとなりうるのではないでしょうか?

国家資格がいらない仕事を探すには?

一般的な会社員になるのに資格は必要ありません。無資格でもできる仕事があります。そのような一般転職の求人を紹介したり公開している転職サイトをまとめています。

  • 【仕事の探し方】主婦や女性のための転職サイトや転職エージェントを見る!
  • 【探し方】女性に人気の管理職の転職サイトを見る!
  • 【仕事の探し方】主婦や女性に人気の派遣の転職サイトを見る!
  • 【月収150万円!?】主婦や女性に人気のIT転職サイトを見る!

有資格者向けの転職サイトは?

医療、介護の仕事は国家資格が必要ですが資格があると働いていない期間があっても再就職するのにあまり問題になりません。もちろん、業務が遂行できることが条件です。また、日勤のみ、パートタイム、スポット(一日だけ)などの仕事も転職サイトのキャリアアドバイザーが紹介してくれる特別な業界といえます。超高齢化社会で人手不足の中心といえる業界ですのでこのような状況になっています。働く場所にはあまり困らないことでしょう。

  • 【仕事の探し方85サイト】主婦や女性のための薬剤師転職サイトを見る!
  • 【仕事の探し方90サイト】主婦や女性のための看護師転職サイトを見る!
  • 【仕事の探し方110サイト】主婦や女性のための医師転職サイトを見る!

---------PR---------
---------PR---------

This post was last modified on 2019年10月28日 1:14 PM

Share
『アラサーからの生き方』転職ライターGrp

転職に関するニュースや統計情報の記事などを書いています。 記事を監修してチェックしていますが問題が見つかった箇所は随時修正していきます。

『アラサーからの生き方サプリ!』

本サイトの情報には古い情報や記載漏れなどが含まれる場合もあります。お申し込み、ご購入する前には公式サイトの「プライバシーポリシー」や「特定商取引法に基づく表記」をご確認ください。

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.