ガチャの課金額はいくら?-どこぱれ魔王カーニバルという魔性

ガチャの課金額はいくら?-どこぱれ魔王カーニバルという魔性

新作RPGスマホゲーム

どこパレでは、月1回、魔王カーニバルというのが開催されて1体は必ず強いモンスターが当たるガチャガチャが3000円でひけるのです。

1回!!

な?と思います。

魔王カーニバルとは?

どこパレでは、月1回、魔王カーニバルというのが開催されて1体は必ず強いモンスターが当たるガチャガチャが3000円でひけるのです。

月末の憂鬱。。。

どこパレにいくら課金した? 1年で7,000円くらい?
2017.2.1 2800円
2017.1.3 960円
2016.5 2800円
2016.3.19 120円
2016.3 360円
他にもポケモンGOで2,000円くらい?

2016年は、ほかにも空前のスマホブームを巻き起こした「ポケモンGO」がありました。3歳の子供にさえ、なあーんだ、ポケモンGOかぁ。って言われるくらいにブームになっていました。

昔は年に3,000円くらい。

昔は多少は面白いゲームがありました。

もう、ゲームなんていまどき、面白いものはないのですが、なぜか課金額が増えています。

なぜ??課金額が増えたの??これからも増えていくの???

  1. 昔はガラケーのソシャゲーで100万円使った人などがニュースになっていて怖かった!!
  2. 種類は多かったが、幼稚なゲームが多かったのでハマるほどではなかった!
  3. グラフィックもモーション、機能などが据え置き機ゲームを越えた!
  4. 子供の頃は、ゲームを年間10本以上買っていた。1本5000円から1万円。
  5. 高校生の頃は10万円/年くらいゲームを買っていた。
  6. パソコンゲームが多く、結果的にそれを仕事にできたので軽く元は取れた!
  7. ゲームと言えども、触発されるアイデアなどがあり、知恵がつく!将来金を稼ぐ方法を多様にする可能性がある!
  8. 参考攻略サイトなどを見ていると、いろいろなことが学べる!サイトづくりのアイデアなど。
どうやったら、元を取れる??

課金というと、廃課金者という言葉があります。

どこパレでは、1体の魔王を手に入れるために、初期で100万円使ったという人もいます。

最初は楽しい面しかみえないのでお金を使ってもいいやっておもうのでしょう。

最近でさえ、1体がほしいからと1日で40万円使ったというひともいます。それが毎月あるようです。

つまり、年間300ー400万円使っていることになります。

まあ、年収1500万くらいだったら問題ないかもしれません。

そんな人は5%くらいしかいないですし、そういう人はこんなゲームにはまりません!

では、元をとるには??

ガチャゲーでお金を費やしても元を取る方法はありません!!

絶対に!

課金してガチャしたら何が出た??
どこパレは、あまりにも面白すぎてついつい課金してしまう魔性があります。
およそ、1年の間で7000円も課金していて、さらに今日も3000円課金しようと思っていました。これじゃ、1万円になってしまいます。
普通に1万円もゲームに支払うなんて考えられない。
そういう時代です。
課金した中でもガチャのための課金は2800円のところで、
2017.2.1 2800円 SS確定ガチャ
2017.1.3 960円
2016.5 2800円 SS確定ガチャ
2016.3.19 120円
2016.3 360円
を引いたのですが、1年で2回。あとは無償配布分をガチャしました。
実際には、10回以上はSS確定10連ガチャをやっているはずです。
ところで、では、この人生史上初の無駄遣い?いや、大勝負?果たして結果はどうだったのでしょうか???

・2016.5 2800円 SS確定ガチャ

魔剣士ピサロ

→アプリをリセットしてやり直しました。

・2017.2.1 2800円 SS確定ガチャ

魔剣士ピサロ

→アプリをリセットしようかとおもいましたが、これを捨てて回せるガチャガチャでデスピサロが出たので気持ちを保てました。

これを見て愕然としました。

やっぱ、このガチャは無駄というか、楽しくないと思わせてしまいます。

いいゲームなのでここを改善してほしかったところです。

せっかく、課金したときに、あまりにも残念な結果が、しかも同じ結果でした。もはや、もう一度課金してひいたら、また魔剣士ピサロが出て来るとしか思えません。

というか、逆に出ることに賭けてひいてみたいところです。

2回めの引き直しがあったのですが、ほとんどハズレのSSのガチャと大量のSです。これは凄いラッキーだといえます。ありえないです。

しかも、ピサロ同士でいいです。

現状、必要な課金額は月3から4万円?
本当に課金して普通に楽しんでいる人は3,4万円だそうです。年間40-50万円ということでしょうか。
これは私には無理ですが、こういうことを一部の人が払っていてサービスを運用しているという構造だと駄目だと思います。これが現在のゲーム市場です。
妥当だと思う額を、ほとんどのユーザーが払って楽しむというのがいいかと思います。
どう考えても、受け取る対価として一日で30万ガチャの内容は釣り合いません。それゆえ、依存症として問題になるわけです。
ほんとは、みんなが月1000円払ってまっとうにプレイできればいいわけです。
それの方が売上も上がるでしょう。100人が平均40万円使うのと、1万人が4000円使うのが同じです。
ゲームを楽しくしてユーザーを増やせば、1万人が2万人になって売上が二倍になります。しかし、重課金ユーザーは二倍には増やせません。

そんなに課金したくないなら新しくゲームを探すという手があります。

This post was last modified on April 21, 2018, 12:07 pm

アラサーからの生き方ガイド運営者

仕事の探し方、健康のこと、資格のことなどを調べています。

Share
Published by
アラサーからの生き方ガイド運営者

『アラサーからの生き方ガイド』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.