Categories: 冷え性

太陽黒点0、F10.7低下で寒い!-2017年3月の黒点、F10.7の状況

太陽黒点0、F10.7低下で寒い!-2017年3月の黒点、F10.7の状況

3月の黒点0、F10.7低下の様子

相変わらず低い数値が記録更新して続いています。自分の中でF10.7が70に近づくと、地獄、世紀末、この世の終わりが近い、世界終末時計で世界が破滅するまであと5分以内に入ったと同じくらい終わってる感じがあります。いわゆる、オワコン状態ですね。

恒例のSWCの速報で見ていきます。

2017年03月02日 52 79
2017年03月03日 36 78
2017年03月04日 0 75
2017年03月05日 11 73
2017年03月06日 0 72
2017年03月07日 0 72
2017年03月08日 0 71
2017年03月09日 0 71
2017年03月10日 0 71
2017年03月11日 0 70

http://swc.nict.go.jp/sunspot/より

黒点0とF10.7の低下がマッチして現れていて分かりやすいですね。70なんて終わってるんですが、2009年は一年中60程度だっていうデータが見つかって、それほど寒かったかな?という疑問があり、まだ、2009年についてはデータを探し中です。

ただ、明らかに2010年以降では、現在の数値は間違いなく低いと思います。7年間で一番寒い。アメリカでは3月においてはもっとも寒い日が来ると予報しています。

日本も当然、北極からの冷気がやってきますから、同じことになります。気象庁でさえ、早期警戒というのを出してきました。農作物は育ちませんね。全然、発芽しないですし、立ち枯れるものも出てきました。

その後の黒点数を追いかけてみると

最近10日間の観測値
データ日: 20170315 (UT) ©NOAA/SWPC
年月日(UT) 黒点数 F10.7
2017年03月06日 0 72
2017年03月07日 0 72
2017年03月08日 0 71
2017年03月09日 0 71
2017年03月10日 0 71
2017年03月11日 0 70
2017年03月12日 0 70
2017年03月13日 0 70
2017年03月14日 0 70
2017年03月15日 0 70

最近10日間の観測値
データ日: 20170327 (UT) ©NOAA/SWPC
年月日(UT) 黒点数 F10.7
2017年03月18日 0 70
2017年03月19日 0 71
2017年03月20日 0 73
2017年03月21日 12 71
2017年03月22日 12 73
2017年03月23日 12 72
2017年03月24日 12 72
2017年03月25日 11 74
2017年03月26日 20 77
2017年03月27日 49 83

3月4日から25日までF10.7は75以下となっていたことがわかります。

これは最長期間だと思います。ここ最近では。

21日=3週間なんて、ほぼ黒点0近い状態が続いたという。

これは記録的な出来事でした。

一応、復活してどうにかなりましたが、また、桜の花の上に雪がつもりました。

ある意味、ここ最近の寒さを象徴する出来事として桜に雪です。

しかし、覚えている限りは、東京で、2011年か2012年ごろの4月20日頃に雪が降ったのを覚えています。

このときもたしかに太陽黒点が2011年は異常に少なかった年です。やはり、関係おおありですね。

でも、雪と寒さはあまり比例しませんので、他の要因があります。

しかし、この頃から全てがおかしなことになっていてそれに気が付かずにずーっと、5年間以上もそれを見過ごしてきた、ということは非常に残念です。必死に集中してやっていればやるほど、それを察知することができなくなる。

ほんとあまりにも、、ですね。

太陽黒点0の太陽ってどうなってんの?

SWCのソースであるSOHOのHPに画像がありますが、現在、黒点0真っ只中なので、画像を今見ればよく分かります。

https://sohowww.nascom.nasa.gov/data/realtime/hmi_igr/1024/latest.htmlより

綺麗にシミのない10代のお肌、っていうくらいに血色の良いきれいなファンデーションののりがいいようなきれいな太陽です。まるでシミ1つないとはこれのこと。

高温期には、高齢者の顔の皮膚の老人性色素斑だらけのようにいたるところに、黒いシミがあります。それすなわち、黒点。これがデカイ、多いで、温暖化とか騒いでいます。それが原因で、石油とか排気ガスとか関係ねえっていうやつです。

サウジアラビア御一行様が1000人で訪日

石油嫌いで原発開発強化を狙っていた日本へ来る意味がわかりませんが、困っています。裏で色々取引をするんでしょう。アメリカから偉い人が来てる可能性もありますね。ちょうどいい、日本で。。ってパタンでしょう。

石油NGって方針だったでしょ。どうした??

表向きは、サウジも石油が足んなくなるというらしい、で、それ以外の投資を!って

おそらく、日本の核開発、いや、原発開発に投資でもするんでしょうか?と思います。金のない日本。

東芝も助けてくれるんでしょうか。

原発があればアレもあれで、アレがなければ、生物でもいい、飛ばすものは衛星用でいい、固形がいいが、日本は固形が得意。

なわけで、アレしたら一番なのが日本であるわけで、がちでやったら世界一高性能でしょう。

だから本気でやばい国。MI6で今一番欲しい人材がアジア人女性であるという、アジアの開発情報の偵察らしい。

まるでアレだ。

で、何が問題かって言うと、

「タクシーが出払ってて、呼んでもこねえよ!」

長距離2万円をちらつかしても、、、うーん、駄目ですねだってさ。

そりゃ、サウジの石油王のチップには勝てねえわ。。。。

で、今夜はギロッポンあたりでMI6じこみのお姉さんが石油王から、、、色々抜き出しているというのか。しかし、サウジアラビアの人は宗教的に厳格であるので多分、それはないでしょうけど。

そんな妄想をしてみて楽しむくらいしかない、庶民、ビンボー代表でした。

ついに春が来た!!!

最近10日間の観測値
データ日: 20170401 (UT) ©NOAA/SWPC
年月日(UT) 黒点数 F10.7
2017年03月23日 12 72
2017年03月24日 12 72
2017年03月25日 11 74
2017年03月26日 20 77
2017年03月27日 49 83
2017年03月28日 51 84
2017年03月29日 53 83
2017年03月30日 33 86
2017年03月31日 65 91
2017年04月01日 79 101

http://swc.nict.go.jp/sunspot/より

ついに太陽活動が復活しました。3.26から徐々に活動が活発化し、4.1にはF10.7がついに100を超えました。

これは、一体、どれだけぶりなんでしょうか?

もう信じられないくらい嬉しいです。なぜって、寒くて肩が痛くて仕方がなかったからです。これでもう痛いのが消えるわけですから、最高!って思います。

結局、3月いっぱい、ほとんど太陽に黒点が観測されない、2017年3月は史上まれに見る寒さだったといえると思います。

太陽活動が低下すると、太陽からの地球に放射される宇宙線が減り、それは宇宙から地球に降り注ぐ宇宙線を吹き飛ばす形でガードしていたのに、それが地球に降り注ぐと、大気中では雲ができやすくなるというのです。

雲ができると、当然、太陽光が減ります。自動的に地面で住んでいる人は寒くなるわけです。

太陽活動自体の低下はもちろん、あるのですが、地球全体としてみれば物凄い熱量があって、一日太陽活動が低下したからって、急に体に感じる寒さや不調をうったえるほどでは無いと思います。

しかし、雲ができて日光が当たらないから寒い!

というのは当然、すぐに感じられます。さらに、温度差が生じて空気の流れが出来て風が吹くようになります。そして、冷たい空気と暖かい湿った空気が接して雨がふります。雨はさらに地表面の人々から温度を奪いやすくします。

こういうわけで、太陽黒点の数はダイレクトに人々の体感する寒さに影響しているわけです。

春が来ない黒点0レベルの日がまた戻ってきた!!

最近10日間の観測値
データ日: 20170412 (UT) ©NOAA/SWPC
年月日(UT) 黒点数 F10.7
2017年04月03日 97 108
2017年04月04日 75 94
2017年04月05日 37 85
2017年04月06日 38 76
2017年04月07日 27 74
2017年04月08日 0 73
2017年04月09日 13 74
2017年04月10日 13 74
2017年04月11日 12 75
2017年04月12日 13 71

もうこれ、呆れてしまいます。

4月1頃がF10.7が100を超えて、いい感じに爆発しているのですが、あっという間に黒点が減り、F10.7はもう黒点0レベルです。

お陰で、4中ですが、北海道で雪がつもりました。

以前も4月に雪が東京に積もったことがありました。

今年はそういうレベルです。実際はあまり関係なく、風の流れで変わるものです。

ほんとうに辛いものです。

体が痛くて仕方がありません。

一体どこまで本当で、嘘なのか、自分が悪いのか、おかしいのか??わけがわからなくなって自己否定の気持ちがつのると、体に変調をきたします。

寒いのに、寒くない、気温が高い、いまだに最高気温と最低気温しか言わない天気予報に価値はないです。

もし、全員が仕掛け人で、自分が言う正しいことを全員に否定されて、それはあなたが間違っている!と言われたとしましょう。すると、その人はおかしくなります。

別に気温が高い低いならば、まあ、納得はできますが、もっと、根幹的な価値を求める部分において、それを否定されたら人生を否定されているようなほどのことをあなたはおかしいと言われ続けて、なにがいけないの?と、いわれて、全員が仕掛け人のようにあなたがおかしいと言われたら、その人は自分の正しいと思う気持ちを無理やり押し曲げて間違っているという風に思い込み、、、しかし、寒いとか暑いとかなら我慢できますが、それが物凄く見るに堪えないことであり、それを言われ続けたら、、、どうしますか???

精神は我慢できる強い人がいます。そういう人は体に変調が出ます。一部に力が入った状態になって、体が痛くなったり神経痛がでたりします。片頭痛なんかはその典型ですが、つらいですね。薬を飲んでも何をしてもどんなに体をケアしても全然、治らないわけです。そういうことで自己否定を起こしている上にさらに何も出来ない自分に自己否定が重なり、さらに悪化していきます。

だから、寒いものは寒い!

間違っているものは間違っている!

それはおかしい!

というアタリマエのことを天気予報に言いましょう。

続報-その後も全然、黒点は少なくF10.7も低下している。最小値を更新か?

最近10日間の観測値
データ日: 20170508 (UT) ©NOAA/SWPC
年月日(UT) 黒点数 F10.7
2017年04月28日 35 78
2017年04月29日 34 77
2017年04月30日 33 77
2017年05月01日 11 75
2017年05月02日 25 77
2017年05月03日 15 75
2017年05月04日 29 74
2017年05月05日 31 74
2017年05月06日 26 73
2017年05月07日 23 72

酷いですね。F10.7が72まで下がってしまいました。これは真冬のすごく寒かった時期に匹敵するほどです。

最近10日間の観測値
データ日: 20170509 (UT) ©NOAA/SWPC
年月日(UT) 黒点数 F10.7
2017年04月30日 33 77
2017年05月01日 11 75
2017年05月02日 25 77
2017年05月03日 15 75
2017年05月04日 29 74
2017年05月05日 31 74
2017年05月06日 26 73
2017年05月07日 23 72
2017年05月08日 11 71
2017年05月09日 0 69

その後、さらにF10.7が69まで下がってしまいました!!!

あらま、黒点0生活に逆戻りです。これから夏だと言うのに、もう、2017年も半分終わっちゃうよ!!!

という時に実にヤル気が落ちる太陽活動低下ですね。

昨日は冷房、今日は暖房が必要です。

今後の予測はと言うと、

今後12ヶ月のF10.7の予測値
データ日: 20170427 (UT) ©NOAA/SWPC
年月(UT) F10.7
2017年05月 79.4
2017年06月 79.4
2017年07月 79.4
2017年08月 79.2
2017年09月 79.1
2017年10月 78.5
2017年11月 77.3
2017年12月 76.4
2018年01月 75.4
2018年02月 74.5
2018年03月 73.7
2018年04月 72.8

むこう1年間は下がり続ける予報です。以前よりも下方修正されています。まだ下がり続けるでしょう。一体いつまで寒いの??

しかし、農作物の成長がやばいです。

露地栽培で高温を求めるものは全く駄目です。多分、今年もナスはならないことでしょう。山間部の人がナスは全然育たない、ならない、でも、買うと安いなんていいます。

ハウスがあればいいんでしょうが、もう、家庭菜園にもビニールハウスが必須の時代、ナスなどの高温野菜は諦めようと思います。

メロンなんて、もう、絶対やるきはありませんね。もう、建築系の人がバッチリ決めたビニールトンネルだけが、綺麗にまともっていていきなりメロンに成功していました。しかし、それも数年前のことで、そして、ひょろひょろとしていてほんとに育つかなというのが真夏にようやく大きくなったくらいです。

最近10日間の観測値
データ日: 20170517 (UT) ©NOAA/SWPC
年月日(UT) 黒点数 F10.7
2017年05月08日 11 71
2017年05月09日 0 69
2017年05月10日 0 69
2017年05月11日 0 69
2017年05月12日 0 69
2017年05月13日 0 70
2017年05月14日 0 71
2017年05月15日 0 71
2017年05月16日 11 72
2017年05月17日 13 71

あれからさらに1週間。もう終わってますね。このF10.7数値。黒点もほぼ0状態が継続しています。寒いったらありゃしません。

農作物はもう育たないでしょう。冬が長引いた感じです。ハウス栽培のものが夏場も育っていい感じで安くなるかもしれません。ただ、もうナスの露地栽培は駄目でしょう。駄目ですね。もともと露地でナスなんか作ってないでしょうけど。

オクラとかはさすがに品薄になるんじゃないでしょうか?あれは高温のものですから。ゴーヤは高止まり。ハウスが基本だからいいかもしれませんが、まあ、そもそも寒い夏に食べたくありません。日本のミニトマトが元気なだけであとは寒々しいものです。

その後、5月のF10.7、太陽黒点の状況

最近10日間の観測値
データ日: 20170530 (UT) ©NOAA/SWPC
年月日(UT) 黒点数 F10.7
2017年05月21日 35 74
2017年05月22日 55 74
2017年05月23日 47 76
2017年05月24日 15 78
2017年05月25日 19 76
2017年05月26日 22 80
2017年05月27日 21 82
2017年05月28日 20 79
2017年05月29日 16 76
2017年05月30日 0 74

これはもう、今年は終わっていますね。これじゃ、予測値ははるかに下方修正が必要です。

もう、世界で何が起きてもおかしくないと思ってしまいます。地震だけは勘弁願いたいものです。

電磁波との影響が関係しているなんてのもありますが、ただ、太陽からの電磁波が弱まって、宇宙全体から地球に降り注ぐ宇宙線が増えるということなので、どちらかというと、地殻に影響する感じじゃないんですよね。だからあまり。

それよりかは、

宇宙からふりそそぐ電磁波が増えると、雲が増えて天気が悪くなり、地熱が上がらず寒くなる。微々たるものですが、これが食料に影響したり、人間の思考に影響することは十分に考えられます。

氷河期は、戦乱よりも和平の方向が大きいのでむしろいいことかもしれません。これだけ天気が悪いと、争いは辞めて協力しようって思うのも当然でしょう。

また、人口増加で食糧難になるのは問題です。争いも起きます。

This post was last modified on July 2, 2018, 3:49 am

ara30

仕事の探し方、健康のこと、資格のことなどを調べています。

『アラサーからの生き方ガイド』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.