「 第二新卒のサイト 」 一覧

『万年係長、万年課長で終わるのも今の時代悪くはない!?』【出世に乗り遅れた?】

『万年係長、万年課長で終わるのも今の時代悪くはない!?』【出世に乗り遅れた?】 今では係長がある会社は珍しいかもしれません。 新しい会社などはリーダーとかなんとかという横文字が付いたり、全体的に役職の …

WebCampPro(ウェブキャンププロ)の口コミ、評判は?【転職保証のプログラミングスクール】<高卒は?就職先、選抜テスト、カリキュラムは?対象年齢は20-30歳!多数のメンターがいる!>

2019/02/19   -ITの転職サイト, IT派遣, スマホのアプリ, フリーランスのサイト, プログラミングスクール, 第二新卒のサイト, 転職サイト運営
 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

WebCampPro(ウェブキャンププロ)の口コミ、評判は?【転職保証のプログラミングスクール】<高卒は?就職先、選抜テスト、カリキュラムは?対象年齢は20-30歳!多数のメンターがいる!> WebC …

『文春オンラインで取上げられて、プログラミングスクールと暗号資産(仮想通貨)とインフルエンサーとオンラインサロンが話題になっている!』

『文春オンラインで取上げられて、プログラミングスクールと暗号資産(仮想通貨)やFXとインフルエンサーとオンラインサロンが話題になっている!』 オンライン版文春砲が打たれました。 なかなか奇抜な書き出し …

Google しごと検索(Google for Jobs)!?

Google しごと検索(Google for Jobs)!? Googleは世界一のテクノロジーカンパニーです。 最先端を走る世界一のIT技術を生み出しています。 先日、Google しごと検索(G …

Web業界ならAI関連の仕事ができるか?いやできないと思います。

Web業界ならAI関連の仕事ができるか?いやできないと思います。 日本ではAIがいくら普及してもRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)がいくら流行っても大企業ではオフィスワークの社員を減ら …

資格は必要ない?いや、必須!取れるなら最高の自己防衛手段です。

資格は必要ない?いや、必須!取れるなら最高の自己防衛手段です。 在職中にできれば国家資格、試験を取っておくように言われると思います。 そのまま辞めてしまっては生活費や受験費用、学習時間の確保などの問題 …

未経験からWeb業界へ転職するのは無理!不可能?

未経験からWeb業界へ転職するのは無理!不可能? もし、Web業界が未経験でWeb制作会社の中途採用枠を狙っているなら、諦めたほうがいいでしょう。 営業は営業経験があればいいですが、開発をしたいとか考 …

未経験からIT業界へ転職するのは無理!不可能?

未経験からIT業界へ転職するのは無理!不可能? IT業界って広い言葉すぎてどこを指しているか分かりませんが、たとえばSIERのことだとすると、未経験で転職するのは不可能です。 そもそも転職という言葉の …

営業事務の派遣は人余り?競争倍率が激しい!?

営業事務の派遣は人余り?競争倍率が激しい!? 派遣会社が急激に増えた時期がありました。 それはちょうど派遣社員という働き方が新しく登場した頃です。 その頃は派遣の仕事もたくさんありました。 なかでも営 …

大企業がやっている無駄なことが飯のタネ!?

大企業がやっている無駄なことが飯のタネ!? よく大企業で時間を使うなんてもったいない、人生の無駄遣いなんて言う人もいますが、やはり新卒でしか入れないもので経験としては見ておくことはプラスになると思いま …

成長する機会が無い大企業とは?

成長する機会が無い大企業とは? 昔から言われていたことですが、業界によっては時間差でまだ古い体質のままの企業連合があると思います。 一例ですが、以下のような環境の大企業グループに入社した人が絶望のどん …

『やはり日本の将来が不安ですね。世界規模でも不安ですが。』【転職サイトの仕組みも変わるかもしれません】<口コミ、評判は?>

『やはり日本の将来が不安ですね。世界規模でも不安ですが。』【転職サイトの仕組みも変わるかもしれません】<口コミ、評判は?> いろいろ巡ってたどりついた持論ですが、 やっぱり「日本や世界経済はヤバイです …

既卒、第二新卒に人気の転職サイトは?

既卒、第二新卒に人気の転職サイトは? 「既卒」、「第二新卒」とはおかしな言葉です。 なんだかからかわれているようで腹が立つ人も居るかも知れません。 「なんで第二?」 「転職じゃないの?」 ということに …


あわせて読みたい!